スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本当にすごい昔話

木こりが長年愛用してきた斧をちょっとした不注意で泉に落としてしまった。

一般のメーカー:保証期限を過ぎてからの水没ですので、有償での交換になります。
    泉の精:あなたの落とした斧は金の斧ですか?それとも銀の斧ですか?
    任天堂:(以下を参照)

  任天堂のすごさを垣間見たとき
  http://d.hatena.ne.jp/ksh/20071108/1194526972


 一般メーカーの対応で十分ありがたいと思うんだけど…。
 まぁ、物を大切にしようって気分にはなったな。
[ 2007/11/09 23:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

ゲームボーイ伝説

この話、どうしても「ゲームボーイ伝説」を思い出しますね。
以下コピペ

93年だったか94年だかに弟が小3の時に車に跳ねられて乗ってた自転車のカゴからGBが転げ落ちて、アスファルトで削られボロボロになったんだよ。
弟が病室でボロボロになったGB見て泣きながら電源入れたんだよ。カチッ・・・ピコーン。それでも起動すんのな、GB。

それを修理に任天堂に送って数日後、任天堂の人から電話があったらしいのな。「あまりにも凄い事になってるから、原因を聞きたい」とかなんとか。
母が「息子が事故にあって」って言うと修理費はいらんと。
結局こっちが負担したのは送る時だけの送料だった訳だよ。
その時は「すげーなー」位の感想だったんだが、就職して社会とか商売ってのが少しずつ判りだしてから、子供相手の商売ってこう言う事なんだなと思った。どこぞの偉いさんは、お子ちゃま向けと言ったが子供相手に商売するって事は、子供の後ろにいる親に商売するって事なんだよ。

この一件で一番驚いたのはメモに直筆で「○○君へ、車には気をつけてね。横井」とあった事なんだよ、もしあの横井軍平さんならなんて皮肉なんだろうと思う。
[ 2007/11/10 07:50 ] [ 編集 ]

ちょっと都市伝説っぽいけど(笑)
事実なら良い企業だなぁって思う。

でもシールを張り替えたかどうかは、微妙だなぁ~www
シールが自社製品なら新たに貼るほうが早いし、
もしくは歯型の部分を再塗装したんじゃないの?って思う。

そういえば、以前。
何年も使っているプリンターが壊れた時メーカーに修理に出したら、修理代2千円程度で済んで、機械のクリーニングと、新品のインクを入れて送り返してくれた。
勿論インク代は2千円以上する。

エプ○ンもなかなかでしたよwww
[ 2007/11/10 08:58 ] [ 編集 ]

>空也さん、姐さん

 任天堂の話はかなり極端だと思いますが、メーカーの修理サービスって思いのほか安かったり親切だったりで満足度高いです。
 新製品買った後も、手放すのが惜しくて「予備」の名目で持ち続けたりしています。
 送り返されてくるときの包装の手作りっぽさがいいのかなぁ。
[ 2007/11/11 15:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/90-a9efb2ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。