スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学祭

ロックオン!
 出身大学の学祭に行ってきた。
 卒業してもう10年以上も経つので、現役生徒のつながりもほとんどないのだけど。


 所属していたSF研では、おもちゃの光線銃を使用した銃撃戦ゲームを子供向けに提供していた。順番待ちが数組あって「30分待ち」とかの掲示が出ていた。
 現役生がチャイナ服やメイドのコスプレをして呼び込みをやっていた。気合入ってるなぁ。

 ついで、漫研の方にも立ち寄って、会誌の最新号を買い求める。創作することに力を注いでいる彼らの会誌は刺激的だ。(ウチの方は基本スタンスが「消費者」なので志向が異なるのだ)こっちでもコスプレをやっていた。


 屋台は留学生の店を狙うと決めていた。本場の味で育ち、日本の食物を常日頃食べている彼らのことだ。きっとうまいものを出してくるだろう。水餃子とフォーを選んだが、案の定どちらもうまかった。

 日本人の学生の食べ物の中からは、東北の秋の名物「芋煮」を選んだ。こっちもうまかったが、山形県じゃないのに芋煮が「山形風」なんだなぁ。関東から戻った私は御当地風の味を期待していたのだが、こっちに住んでる人はわざわざ当地のものは食べないか。

 知らない方のために補足すると、東北には「芋煮会」という秋の催し物があり、さらに「芋煮」のレシピが各県各地域によって異なっている。東北各県から集まってきた学生たちにとっては、初めて体験するカルチャーショックの一つである。ここで東北よりさらに外から来ている学生が迂闊にも「芋煮会など聞いたこともない」と言おうものなら恐慌が発生する。

 Wikipedia - 芋煮会
 
[ 2007/11/04 00:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/86-add7a3e7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。