スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かんなぎ

かんなぎ(1)かんなぎ(1)
(2006/08/09)
武梨 えり

商品詳細を見る

 後輩から勧められたのをきっかけに購入。

 神木に依っていた女神が少女の姿に化身して、主人公である少年と同居する…って、どちらかというと私が今まで回避してきたタイプの作品だ。

 絵柄はすっきりしていて読みやすい。
 登場人物や彼ら同士の関係も一貫したユルさを持っていて安心だ。

 よく出来た作品だと思う。
 でも、私がそういったことをコミックに求めていないということもよく分かった。

 この本はそのうち古本屋に持っていこう。この本が手に取った人を癒したり和ませたりする可能性を残してあげるために。
[ 2007/09/16 21:33 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/61-3869fb79










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。