スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またしてもゴミ

 ゴミ収集日カレンダーの作成ツール
 
 結局、日付がズレる問題は泥臭くクリアした。
 あと、毎週○曜日の収集がある、燃やせるごみ、資源ごみはカレンダーを作成しないようにし、隔週あるいは月の第二○曜日みたいな予定に対象を絞った。APIの呼出し回数が多いとGoogle様が機嫌を損ねるし、その割りに予定を可視化するメリットが薄かったので。あまり多くの予定が並ぶと見た目にウザいというのも多少はある。

 あとはユーザーインターフェースだ。

  1. Googleスプレッドシートのメニューから実行できるようにする。

  2. カレンダー作成、削除の進行表示のパネルを表示する。



ちなみにメニューはこんな感じに追加。
メニュー


 やってみたあと、あまりうまくなかったなと思ったのが次の点。

  • 2.の作業から取りかかったのだが、1.からやったほうが良かった。実行するときにスプレッドシートが画面上一番手前に表示されていないと、せっかく作った進行表示パネルが表示されないみたいなのだ。メニューがないとスクリプトエディタ等、他の機能から呼び出すことになるので、せっかく作った画面を見ることができない。

  • 進行表示は、何個中の何番目を処理中、1/29が2/29、3/29…みたいに刻々と変わっていく感じのシンプルなものにした。
    …のだけど、実行しても全然表示が更新されていかない。Spreadsheet.show()でいちいち再表示させないといけないのか。また、一般的なJavaScriptと違い、GoogleAppsScriptはサーバー側で動く。そのため、画面の再表示に関してもいちいちネットワーク通信が発生するはず。しょうがないので、10個に1回の画面更新とかで勘弁してやる。



 今でもまだうまくいってないのが次の点。

  • GUIビルダで作ったパネルが、イマイチ不格好だ。サイズが正しく反映されてないか、使い方を間違っている気がする。

  • 処理が終わって、UIInstance.close()してもパネルが消えてくれず、居座り続ける。



とりあえず今回の用に間に合うところまではいったけど、UIの作り方、使い方はもうちょっといろいろ試してみないと分らないなぁ。
[ 2011/06/19 20:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/452-fabe8123










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。