スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狩りの時間

 今日もノコノコとやってくる獲物たち。
 右手の手袋が輸送部隊の印だ。たちまち荒くれ共が奴らを取り囲む。
 狙うは奴が抱える食糧のみ。怖いもの知らずの若者が奴の身体によじ登る。奴らにはほとんど体毛が無く、それを布地で補っているのだが、その布地が格好の足場となるのだ。足に、背中に、肩にぶらさがる。さあ、出すもの出してもらおうか。

 鋭い爪は攻撃を意図したものではなく、高所での足場を確保するためのものだが、奴らをひるませるには十分以上だったらしく、食糧が入った紙袋を差し出して許しを請う。ヒマワリの種に何匹もの同僚とともに一斉に群がり、奴らの目の前で平らげる。さぞかし悔しかろう。

 小賢しくも反撃しようというのか。しかし、歴戦の勇者である我々は臆することもなく、奴らの手の届かないギリギリの距離を取り、あるいは奴らの手をヒラリとかわしていく。
 そのうち、鉄壁の装甲を誇るカメが姿を現す。奴らは彼らの装甲をコツコツと叩いた後、その堅さに諦めの表情を浮かべるのだ。

 かくして幾度にも渡る略奪と、無益な反撃の試みが繰り返され、やがて輸送物資を失った奴らはすごすごと来た道を引き返していく。我らの大勝利だ。

町田リス園

大きな地図で見る

 http://www13.ocn.ne.jp/~risuen/

怖いもの知らずバトルフィールド

 平日、開園直後と閉園間際は我が方優勢。人間共は袋叩きである。
 休日の日中は入れ食い状態の人間に腹がくちて我々の士気がやや落ちる。人間共優勢。


圧倒的ではないか、我が軍は。
圧倒的ではないか我が軍は

白くてモフモフとした何か。ウサギの眷属らしい。
お前は何者だ

町田にも『ご当地キティ』が!モチーフはリスとダリアかな。
町田キティ
[ 2010/06/26 01:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/392-8e49d415










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。