スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美術館

 なんとなく気後れしてリアルの美術館などには全く足を運ばない私。
 (上野でやってたガンダム展あたりがせいいっぱい)
 けど、ネット上で面白そうな美術館を見かけたので入ってみた。

 数理科学美術館
 http://morigon.jp/subi.html

 コンピューターの力で描き出される数々の「数式」。
 説明を読んでもさっぱりわからないのだけど、素人目には単純に見える数式から複雑な模様が描き出されていくのが面白い。見応えがある。

 自分が気に入ったのは、クラインの壺。
 といっても、この美術館に展示されいるのは4次元空間に存在する工房で焼かれたもの。よく目にするアレとはかなり違う形をしていた。
(ただし、4次元の展示室に直接入ることはできず、3次元ののぞき窓から観る)

 http://www.yk.rim.or.jp/~ans/SUBI/sya.html
[ 2010/03/28 14:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

>説明を読んでもさっぱりわからない

たーたも分からないぉ^^;;

RI平面(ガウス平面)をお勉強すると
ちょっとだけ分かりますよぉ(*^.^*)
[ 2010/03/28 14:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/353-8c97c53c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。