スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寄席

 上京してきた母が「寄席を見に行きたい」と言い出した。
 寄席なんて、会社絡みのイベントで一度行ったきりだ。
 浅草とか上野とかだろうかと検索してみたら、新宿にもあった。
 で、新宿の末廣亭へ。

 新宿末廣亭
 http://www.suehirotei.com/index.html

 昼の部の開始が12時で、夜の部の終了が21時。しかも入替制じゃないから、その気になれば入場料2,700円で9時間見続けることもできるとか。単なる暇つぶしとしてもネットカフェよりお得かもしれない。

 いかにも新米落語家といった感じのお兄さんから、紙切り、漫才、ジャグリング、手品となかなか幅広い内容。
 用事があったので、昼の部の途中で抜けたのだが、いかにも古典といった風な客に教養を求めるようなものは無く、平易でわかりやすいものばかりだった。(むしろ、「これ、魔夜峰央が『パタリロ!』でやってたなぁ」的に懐かしいネタはあった)

 生で見れるライブ感もさることながら、前の人のネタを後から出てきた人が拾って転がしていくバケツリレーのような落語家同士のやりとりとか、夫婦漫才で旦那が貰ったおひねりをさりげなく奥さんが回収するところとか、そういう細やかなところに寄席という場の雰囲気とか、出演者のセンスと鍛錬を感じた。

 次の機会があれば、今度は桟敷席でダラけてみたい。
 誘ったら一緒に行ってくれそうな人はいるかなぁ。
[ 2010/01/24 00:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

多分その同じ時間に池袋演芸場にいましたが、何かw
誘われたら、同行するけど、
距離の壁がw
[ 2010/01/24 07:05 ] [ 編集 ]

>えいぢさん
 えいぢさんがいらっしゃる際に同行させていただくのがよさそうです。
[ 2010/01/24 14:28 ] [ 編集 ]

折れより、嫁の方が落語にハマっているのですけどぉw
その場合は、嫁も一緒ですけどよろしいですか?
[ 2010/01/24 20:15 ] [ 編集 ]

もちろんです~
[ 2010/01/24 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/342-72bf3a0d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。