スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライジング・インパクト

ライジングインパクト 10 (10) ライジングインパクト 10 (10)
鈴木 央 (2007/06)
集英社
この商品の詳細を見る


 鈴木央のゴルフ漫画。「買うまでも無いかな」と思っていたら、コミック喫茶での購読が二度三度に及んだので結局購入。読みたいコミックは他にいくらでもあるんだけれど、時折、無性に読みたくなるのだ。

 週間少年ジャンプで打ち切りの後、ファンの熱烈な希望で復活しその後また打ち切られるという、あまり聞かない経歴を持っているそうな。
 きっと、極少数のファンに圧倒的に支持されるタイプの作品なんだね。

 福島の少年、ガウェイン七海がゴルフの才能を見出されて、少年ゴルフ界の名門、キャメロット学院に入学し、幾多のライバルと切磋琢磨していく…というのが話の大筋だ。大筋なんだけど。
 一本筋が通ったストーリーという面よりも、キャラクターたちの葛藤やキャラクター同士の絡みの積み重ねで見せる面が大きい作品というような気がする。ファンタジックな絵柄とは不釣合いに、キャラクターが濃いのだ。
 作者の構想とかそっちのけで、ひた走っていくキャラクター達に、後から周りが追いついてくる感じ。こういうのが燃えるんだよね、私は。

ps.当時の私のお気に入りは、巨乳の西野プロと、自分の身長以上の長尺ドライバーをぶん回すロリっ子、パーシバル嬢だった。
 …って、過去形で書こうと思ったけど、今読んでもやっぱこの二人がいいよ。年齢とか体格とか関係なく、豪快さとか思いっきりの良さに反応しているっぽい。


ps.そういえば、かつてコミケで、片付け間際のお店からガウェインの看板をもらったことがあって、それは今でも(埃をかぶりながらも)部屋に飾ってあったりする。
[ 2007/06/17 23:01 ] レビュー・感想 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/34-eb5322e7


ライジングインパクトライジングインパクトは、鈴木央の漫画作品である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
[2007/07/29 22:05] URL このマンガが読みたい!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。