スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

衆愚との自覚

 今、自分が民主党の「事業仕分け」をどう考えているか、書いてみる。
 最初に一言。「鳩山や小沢も同じ調子で仕分けして欲しい。いや、むしろ仕置きしてほしい」


■自分のポジション
 サラリーマン。大学の社会系学部卒。
 科学技術については科学未来館の友の会に入ったり、理研の一般公開見たりといった程度。
 「スパコンの1100億円の1%くらい、文系の研究費に回してくれないかなぁ」と思ったり思わなかったり。大学の研究者(教授や助教)が「研究費で学会誌が買えない」とか、信じられますか。

■事業仕分けに自分が求めるもの
 まず、今まで官僚に任せっきりにしていた「金の使い方」について考えるきっかけとして良いものだと思う。
 上の方になんか頭のいい人たちがいて、その人たちがいい感じにまわしてきてくれてたけど、用いられる手法が高度すぎて自分たち素人にはついて行けなくなっている。自分たちの直感とはかけ離れた結論がでてくることが常態化する前に、彼らとの齟齬を埋めたい。つまり、官僚の持つノウハウを学び、検証するための作業である。
 民主党的には予算削減目標などあるだろうが、表面的な数字達成にこだわるより、直面している問題をまず確認するところを重視して欲しい。問題の設定が適切なら答えは後からついてくると言うではないか。

■事業仕分けで自分が得た収穫
 最近の議論で、先送りされてきた問題の幾つかが改めてクローズアップされてきていることを喜びたい。

 単年度予算主義の癖。強制的に年度毎に切り刻まれてしまうので、数年という時間が必要な事業を計画しにくい。継続的に予算を確保するため、予算消化と称して年度末に本来必要な用途以外のことに金が使われる。そもそも予算を使い切らないと翌年削られる口実になるという思考法が解せない。この制度の中でやりくりする手法を官僚は今までノウハウとして育ててきたのだろう。しかし、よりストレートに、シンプルに予算を積み、実績を評価する方法は作れないか。

 産業に結びつけやすい技術でなく、科学の基礎研究とか教育の費用をどう評価するのか。自分としては文系の研究費用、研究者育成にかかる費用がどう評価されるか気になる。一般化すると、どうしても経済効果で口火を切ることになりがちな現在の仕分けの方法自体の妥当性の問題になるのだろう。事業仕分けで「そもそも大学の行政独立法人化は適切だったのか。事業としての評価に適さない仕事なのではないか」という、むしろ根本に立ち返る議論があった(らしい)ことはいいと思う。独法化当時の大学関係者の困惑と苦労を聞いていた者としては。

■今後の事業仕分けに望むこと
・情報公開の方法
 単に中継するだけでなく、資料(議論の前提)や議事録(プロセスと結論)をしっかり文字に起こして欲しい。やる気満々だとは思うが、現在の内閣府のページでは全然不足。「第何回」とかじゃなく、個別の問題毎の整理が必要。
・その後のフォロー
 仕分けで出た結論が実際の予算にどう反映されたか。覆った場合は誰がどのような判断を行ったのか。事業仕分けそのものは、外部の観点で行うものだから、後から結論がひっくり返っても構わない。後からひっくり返った仕分けには何が不足していたのか、それを学習材料としたい。
・野党議員の参加
 今は、過去の自民政治を検証するスタンスなのだろうが、そもそも外部の目で行うのが「事業仕分け」のルール。とすれば、今後は民主党の議員だけでなく、野党の議員も入れるべき。長年官僚とつきあってきた自民党の議員には彼らなりの知見もあるはず。っていうか、奴らも働かせろ。

■事業仕分けに望まないこと
・結論の一覧表(テレビ向け演出)
 「廃止」とか「削減」とか、2文字の結論がズラッと並んだアレ。議論の中身無しに、結論とイメージだけが先行するのはよくない。
・あとこれも
 河野太郎が言いたいことを言ってくれていたので引用させてもらう。

正直、うらやましい。
河野チームが去年からやった事業仕分けは、自民党の中では反乱軍のように扱われた。国立マンガ喫茶や酒類総研のように我々が廃止を打ち出したものに平気で予算がつけられた。


民主党の事業仕分け(河野太郎ブログ)
http://www.taro.org/2009/11/post-661.php



■最後に
 蓮舫「民主党の議員ってこんなに沢山いらないですよね。もっと削減できるのではないですか?」
 http://twitter.com/renho_sha/status/6130465014


□参考にしたサイトとリンク
・事業仕分けとは・・

構想日本 事業仕分けページ
http://www.kosonippon.org/project/list.php?m_category_cd=16

・ググって探した情報源

行政刷新会議HP(内閣府)・・・個別案件についてはまだ情報無し
http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html

行政刷新会議:事業仕分けまとめ(非公式)・・・結論のみの掲載なのが残念
http://www20.atwiki.jp/shiwake/
[ 2009/11/29 16:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

同意せざるをえないわぁ。

>「鳩山や小沢も同じ調子で仕分けして欲しい。いや、むしろ仕置きしてほしい」
この段階で座布団2枚は確定ですな。
[ 2009/11/29 18:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/332-aa2917d3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。