スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暴れん坊少納言(5)

 4巻から3年の月日が経った西暦999年頃のエピソード。時期的には彰子入内の頃にあたる。
 中宮定子には第二子が生まれる一方、「鬼姫」彰子の方は(和泉式部と紫式部の薫陶の甲斐あって)前巻からは見違えるほどのナイスバディと教養を得るに至っていて、全体的には藤壺側のターンという感が強い。
 歳を重ねて、清少納言も相応の落ち着きが・・・?

 この巻の見所は盗難された琵琶を巡って、紫式部が推理を巡らす「刑事貴族」か。状況が二転三転し読み応えがある。自分的には彰子が一条天皇と初めて対面する話が良かったかなぁ。

#和泉式部がチャイナドレスを着てるから、ついついWikipediaでチャイナドレスの歴史を調べてしまったよ。


Powered by POPit



清少納言:斎藤千和
紫式部 :大本眞基子
橘則光 :中村悠一
定子  :白鳥由里
彰子  :白石冬美
和泉式部:能登麻美子
宰相の君:遠藤綾
藤原宣孝:高橋広樹
藤原斉信:水島大宙
[ 2009/08/30 18:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/294-e1cfab12










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。