スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディアスポリス (13)

 本誌の方では久保塚の恋人が出てきたり、長らく伏線となっていた「裸の王様」が再登場したりと一気に風呂敷をたたむモード。決着へ向けて期待高まるところ。

 この13巻では外国人追放をスローガンに掲げる都知事候補の野望のもと、表裏の都庁に、表裏影の警察、ヤクザに闇病院とステージに役者がどんどん駆け上がってくる。
 伊佐久につきあって、久保塚が黒銭会へ乗り込む場面での、伊佐久の一言「ユー アー ベリー カインド」がグッとくる。

 (唯一の萌えキャラ)イサームの活躍は…次巻に期待。


Powered by POPit


脳内でのキャスティングが固定されてきた。
久保塚  ・・・子安武人
伊佐久  ・・・中田譲治
鈴木刑事 ・・・桜井敏治
裏都知事 ・・・チョー
山本富士夫・・・増岡弘
イサーム ・・・シークレット浅川


[ 2009/07/26 15:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディアスポリスは図柄こそ荒っぽいですが扱ってるテーマは面白くて、深夜1クールでアニメ化して貰いたいですね。

子安久保塚はわりと良いかも。
阿さんはあのヘンな中国語訛りを山寺宏一に是非(笑
[ 2009/07/27 09:34 ] [ 編集 ]

>敷島さん

>>阿さんはあのヘンな中国語訛りを山寺宏一に是非(笑
 そして最後は「きれいな阿さん」として・・・合掌。
[ 2009/07/27 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/279-60243772










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。