スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

観劇→徹カラ→帰宅

大路組『Lady BAT』を見た。実在の女性、川島芳子をモデルにしたフィクション。
・飛田展男さんが甘越(≒甘粕正彦)役で出演。飛田さんの禿頭を見ながら、つい最近はアニメ映画で17歳の美少年をやってたんだよなぁ、と感慨。
・戸部公爾さんが陸軍の将校役で出演。私にとっては何年かぶりの生ギエン@タイムレンジャー。この作品でも、やはりというか愉快犯的な役柄だ。(こちらのモデルは田中隆吉)
・劇団BQMAPからは高瀬郁子さんが女優(≒李香蘭)役で出演。

 波瀾万丈の生涯とか、多くの著名人との親交とか、そんな派手めで舞台映えしそうなイメージがあったんだけど、なんとなく顔見せ的な、もったいない出かたの人が多かったような。せっかくフィクションなんだし、あちこちから役者さんを集めてきているのだから、史実の人物像を離れて、もっと当て書きっぽく脚色したほうが面白くなったんじゃないかなぁ。
 あと、上海事変に関わる彼女自身の意志決定が葛藤の上で出した結論というより、お嬢様の思いつきっぽく見えてしまうのは何でだろうと思った。


 観劇後、品川駅前の居酒屋へ。観劇をご一緒させていただいたTさん、Aさんに加えて、ここでHさんが合流。演劇系のネットラジオ番組の担当者。礼儀正しいというか、何かにつけて腰が低めの好青年。キャラ立ちで彼に負けるわけにはいかない。ここはなけなしのKY力を振り絞ってキモヲタっぽく振る舞うぜ。他人の話を遮って自分語りを始めるぜ。広がらない話を振って、場に沈黙をもたらすのだ!(その節はたいへんご迷惑をおかけしました)
 やがて、もう一人の酔っ…スペシャルゲストが登場。今まで何度もお見かけしながら実際にお話しするのは初めて。キモヲタスイッチが入りっぱなしなのに気付かず、そのまま墓穴を掘り続ける。ま、このスイッチは常に「入」で固定されているので、皆様いつもご覧の通りの姿を同じように晒しただけなんですが。(←致命傷)


 その後、御徒町へ移動し徹カラ。
 リュックからMacとHDDを引っ張り出して、「めちゃモテ委員長」とか、『放送コードがなんぼのもんじゃい』(銀魂)とか用意してきたネタを。あと、「バシン」の放送時間に合わせて、『GO AHEAD』を歌ってミッチー気分とか。(スイマセン。ホント、スイマセン)
 そろそろ「侍戦隊シンケンジャー」とかも用意したいなぁ。


 朝9時半頃帰宅。まもなく私と資本関係(ウソ)にある会社から今年分の年貢が。う~ん、何から食べよ。
年貢
[ 2009/06/28 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/269-dc038a67










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。