スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

速報:ガンダム00

最初に:
 あまりオイシイとこ持って行きすぎると敵が増えるぞ>コラ沢


 セルダン計画の秘密を手にすべく、プライム・レディアント(通称:ヴェーダ)の奪取を試みる第一ファウンデーション。
 第二ファウンデーションはそれを阻止すべく支配下のアロウズを大量動員する。しかし物量に勝るアロウズも圧倒的な科学力を持つ第一ファウンデーションの新兵器の前に敗退してしまう。

 一方その頃、第二ファウンデーションの本拠地である惑星トランターでは、リジェネ・レジェッタに変装したティエリア・アーデが第一発言者リボンズ・アルマークの暗殺に成功。だが彼らは未だ知らなかった。リボンズもまたジスカルド(通称:黒ハロ)の操り人形でしかないことを。

 心理歴史学により導かれる歴史の分岐点、セルダン危機が刻々と迫る中、秘密の部屋ではジスカルドとダニール(通称:ハロ)によりロボット工学第00法則を導き出すための討論が続けられていた…。


次回『命の華』:
 心理歴史学を武器に人類を支配する第二ファウンデーションであったが、科学力で勝る第一ファウンデーションをなかなか攻めきれない。彼らは不得手と知りつつも技術と資源をかき集め、ついに独自の大型宇宙船をでっち上げるに至る。歴史を支配する我々の母艦、彼らはその宇宙船をタイムボカンと命名するのだった。

 線香の数だけ命が消える・・・

[ 2009/03/08 19:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/240-58056cae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。