スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近、評判の。

 大槻ケンヂと絶望少女達ライブに行ってきた。
 目当ては小林ゆうさん。たいそうな美人であるともっぱらの噂である。

 声優イベントに行くのは(芝居以外では)結構久しぶりだ。
 ちなみに直近のは練馬大根ブラザーズのイベント。松崎しげると握手してもらったのだ。

 大人数の観客の移動にやさしくない会場の作りとシステムが気になったが、他の点では大満足。
#ドリンク代とか、他のライブでもあったけど、音楽ファンってこういうの文句もなく受け入れてるのかなぁ?

 大槻ケンヂと役者さん、音楽ファンにヲタク共と互いの腹の中を探り合うような進行。
 普段と客層が違う、と違和感を感じていた人も多かっただろうが、たぶんお互い様(そう思いたい)。

 大槻ケンヂさんはサイリュームが気に入ったようで、観客から分けてもらって自分でも振り回していた。
 新谷良子さん、野中藍さんは自身の活動もこなしているだけあって、受け答えも落ち着いていた。
 沢城みゆきさんは会場の女性客から「カワイイ」と声をかけられご満悦。
 一方その頃、小林画伯は。
 あれは、はしゃいでいるのか、舞い上がっているのか…。orz
 とにかく、楽しそうに暴走していた。

 それでも歌になるとスイッチが入り、モードが切り替わるところがいかにも役者と言うべきか。
 モデル然とした容貌で(過剰なほどに)腰の低い態度の彼女が、髪を振り乱し、脳の血管がちぎれそうな発声を続けるさまに度肝を抜かれた。
 あまり技巧を感じさせず、何でも素直に受け入れてるように見えるのがよかった。これからもどんどん伸びて欲しい。

 iPhoneアプリでサイリュームって無かったかなぁ。あ、これでいいのか。 (YouTube)

[ 2009/01/19 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/229-b081f004










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。