スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「クトゥルフ神話」がよく分かる本

よく分かって、いったい何をしようというのか。
…とセルフツッコミをしながらも購入してしまった。

 この本を読むことで、ホントによく分かるのなら、読了する頃には正気を失ってたり、失踪してたりしそうだ。読者である自分はもとより、執筆と出版に関わった方々の無事を祈らずにはいられない。


「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)
(2008/12/02)
株式会社レッカ社

商品詳細を見る


 主要な神様、生物から、その有様を伝える書物、奇怪な事件の舞台となる土地、その語り手たる作家などが広く浅く紹介されている。
 この位なら、旧支配者の皆様も見逃してくれるよね?ね?

[ 2008/12/28 00:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

>よく分かって、いったい何をしようというのか。
いや、そこを突っ込むとどんな本も同じだろうとw

>旧支配者の皆様も見逃してくれるよね?ね?
あれだけ面白おかしく書いてしまった
菊地秀行や栗本薫が生きているから大丈夫じゃねw
[ 2008/12/29 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/220-67c2e06f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。