スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダークナイト

 映画館での興奮冷めやらぬウチにポチったDVDが到着。
 まぁ、興奮が冷めててもきっと買っていると思う。それだけ楽しんだ映画だった。

 『バットマン・ビギンズ』(邦題:バットマンはじめました)の続きとして、細部がいろいろとバージョンアップ!…してる点も確かにあるけれど。むしろ前作の世界観を引き継ぎつつ、映画としては全く別物になっているというのが正直な印象。
 それはバットマンが、公僕が、一般市民が、一人の男の狂気に曝され、選択を迫られ、大切なモノを失い、葛藤の末に決断する話だった。
 アメリカ人はこういうのが燃えるんだろうか。大統領選挙中のオバマとマケインの両候補が好きなヒーローとして共にバットマンを挙げていたことも印象的だった。

 DVDには特典映像として、「ゴッサム・トゥナイト」という架空の報道番組の録画がついてきた。バットマンにやや批判的なキャスターが、バットマンとのつながりを疑われる警官や、大人気の地方検事、暗黒街の大物と噂される貿易商相手にツッコミまくっていた。
 あなたの中のアメリカ人が疼きだす。そんな映画


 じゃぁ、日本人のほうは?私的にはこれ。
 『小森生活向上クラブ』
[ 2008/12/25 22:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/219-286d12c2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。