スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

菌類のふしぎ展(1)

 以前、このブログでも書いた、国立科学博物館の「菌類のふしぎ」展を見てきた。
 菌漫画「もやしもん」とのコラボ企画ということでいずれ行こうと思っていた。上野近辺で徹カラしたので、ついでに見てきた。

 原作者特権
 写真撮影OKとの言葉に甘えて、面白いと思ったモノをパチリ。
ただ、ラクガキは原作者のみに許された特権のよう。


 ラクガキ
 こんな感じのイラストが会場内のあちこちに。
 小学生くらいの女の子から、孫がいてもおかしくなさそうな年齢の人まで一生懸命に探し回っていた。
 ケータイで写真を撮る人、ノートに模写する子供…。


 会場に入るとさっそくオリゼーがお出迎え。
お出迎え映像


 納豆とヨーグルトの実物大模型。科学博物館の展示物としては世界に例をみない(?)もののはず。
実物大模型


 全高6m,9mの巨大な実物大模型。…で、何の模型だって?
巨大模型


 おびただしい数の(あえてそう言いたい)キノコの標本。「手を触れないでください」という注意書きは「食べられません」に変えた方がいいと思った。見学者たちの会話を聞いた感じでは。
キノコ


 菌の工業利用のコーナーにあったラクガキ。
 そう、大腸菌の偉大なる力の一端がここで明らかに。
偉大なる力


 一部、お触りOKの標本もあった。他、変わったところでは臭いの標本とか。
お触りOK


 順路の真ん中くらいで、菌劇場の特別版を上映中。
菌劇場特別版


続く!
[ 2008/11/16 21:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/200-2ad214c3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。