スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

徹カラ(あるiPhoneの一生番外編)

 学生時代のサークルのOB有志が集って徹カラ。
 もともとほぼ月イチのペースで行われていたが、最近結婚された先輩の上京に合わせて特別バージョンで開催された。
 とはいえ、歌うのはアニソンばっかというのはいつも通り。その中で結婚に絡んだ歌やデュエット曲を歌っていくって程度の特別バージョンだけど。

 いつもは持込中心でやっていくこの会。なんだけど、さすがに曲データの仕込みは間に合わないので、5時間くらいは普通にカラオケに入っている曲を歌って過ごし、持込タイムは今回は大幅に時間短縮した。だけどその中で、持込カラオケシステム「女医ハック」のクライアントとして、iPhoneを使うってのをやってみたよ。
 iPhoneはWi-Fi対応しているので、無線LANに混ぜてもらうのは簡単。その後、WebブラウザのSafariから、URL直打で女医ハックにログイン。もちろん、次回以降のためにブックマーク登録もしておいた。

女医ハック縦
 iPhoneを縦に使った時の画面。さすがに細かすぎて字が読めない。

女医ハック横
 もちろん、画面を回転させれば横表示に。こうなると内容を読む分には困らない。


 曲のリクエストを行ったり、ページを手繰ったりするのにはまだまだ細かいので、適宜拡大縮小しつつ…ということになる。その辺は他のスマートフォンの場合でも同じだと思う。iPhoneの場合、拡大縮小の操作がおきらくごくらくって点はあるのかな。もちろん、PCの広い画面からリクエストした方が圧倒的に楽。ただ、少なくとも飲食物で埋まったテーブル上でPCを広げる危険からは逃れられる。

 iPhoneの画面拡大縮小機能。「とてもイイ感じ」と評されるのをよく目にする。しかし、使っているうちに欲も出てきた。
 画面上で2本の指の間を広げると画面が拡大される、これが基本操作。
 その上で、片方の指を画面上で固定し、もう片方を離していくと、固定された指の点を基点に拡大…という操作も可能だと狭い画面で表で組まれたページを覗き見るのに都合がいいと思うのだ。
[ 2008/08/24 17:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/163-7a1330be










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。