スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

だぶるおー

 正直なところ、「なんか『ゼーレ』みたいのが出てきた、感じ悪ぅ」とか思った。世界を影から操る人々がいるって世界観の作品は私の嫌うところだ。陰謀論がリアルかどうかっていう次元の話ではなく、単に作品世界をスケールダウンさせてしまう原因になりがちだからなんだけど。
 でも、彼らの台詞を吟味してみると、持っている権限は意外に低いみたい。登場のタイミングもやけに早すぎ、シリーズ後半を待つまでもなく早々に退場してしまいそうな雰囲気だ。

 『ファウンデーション』では、ハリ・セルダンは第2ファウンデーションに心理歴史学を託したけど、こっちのジジイは相当不親切なのか、計画の全貌を知らされている人はいないみたい。3兄弟がそうなのかとも思ったが、彼らは4人組を(自分たちの駒ではなく)競争相手とみなしているようだし。それともガイアよろしく、これから登場するのか。(それもちょっとなぁ。)


 ともあれ、彼らがこれから主人公とどう絡んでいくのか、今後も注目していきたい(*1)。
--
--
*1 当ブログはパトリック・コーラサワーとAEUを応援しています。
[ 2008/01/27 20:17 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nmori.blog91.fc2.com/tb.php/106-a90cb3fc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。