スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

連休まとめ

 この連休こそいろいろ活動をと思ったけど、結局、午前中は寝てることが多かったなぁ。

「猫カフェに行く」
  「猫喫茶 ねこのみせ」へ行った。また行きたい。

「PCのメモリ増設」
  本日実施。もともと自分で組み立てたPCじゃないし、PC工作関連では失敗も多かったので、うまくいくかどうかドキドキものだった。無事増設分が認識されたし、動作も快調だ。部品が1個余ったが、そのうちまた手を入れる機会があればということで。

「掃除機の購入」
  購入した。特に最新機種とかでもないけど、吸引力はなかなかだし、ウチで使うぶんには充分かなぁ。

「twitterのbot作成」
  調子に乗って看板までおっ立てた。既にありそうなものだし、返信の内容も貧弱だから、宣伝とかはせず。
  http://morinatsu.vs.land.to/omikujijp/


スポンサーサイト
[ 2009/09/23 21:06 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

twitterのbotを作ってみた

 PHPの練習台にと、twitterのbotを作ろうと参考書等読んだり、サンプル動かしたりしていた昨今。
 とうとうプログラミングが不要なところまで簡単になってしまっていたみたい。

  プログラミングができない人もみんなTwitter Botを作ったらいいよ
  プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

 これは試さねばなるまいとこんなのを作ってみた。

 おみくじ
http://twitter.com/omikujijp

 @omikujijpあてにメッセージを送ると、おみくじの内容が自分宛に返信されてきます。それだけ~。
おねがいしまっす
待てば海路の日和あり


 サーバ借りてから最初のポストが成功するまで約3時間の手軽さ。ただいま試験運転中。twitterアカウント持ってる人はダメ元で試してみてくださいな。(一応、自分では確認したけど・・・)


技術的な記録

レンタルサーバはここを借りた。無料でPHP動かしていいというのがありがたい。
land.to http://land.to/

land.toのサーバでcronが使えるのかわからなかったので、下記のサービスを利用。ドイツ語のサイトだけど、Japanizeの翻訳が効く。

cron-job
http://www.cron-job.org/

上記キットのphpソースをcron-jobから起動するとなぜか「最大長超過」でダメだしされた。実行時に出力されるメッセージがcron-job側の制限より長すぎたようだ。かといってメッセージを表示させないようにすると障害解析等で苦労しそうなので、PHP.iniのignore_user_abortをいじった。この対処が妥当なのかは自信なし。


10/5追記
 cron-jobからの起動が1週間くらいで止まってしまっていて、せっかくリクエストくれたのにおみくじを返信できていない方がいた。(現在は復旧)
 1週間くらいで止まるものとして、ときどきは監視しないとダメみたい。


前回までのあらすじ
twitter 
[ 2009/09/22 02:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ねこのみせ

http://www.nya-n.jp/ (お店のサイト)

 町田駅前の猫喫茶「ねこのみせ」。
 前から気になっていた場所に行ってみた。

ねこのみせ ねこのてんいん1 ねこのてんいん2

 
 おお~、いるいる。猫、ネコ、ぬこ…。
 ・・・あ、人間の店員もいるんだ?ちょっと意外。

 喫茶店なので、広い遊び場みたいなのは無く、むしろ店員が暴れるのを防ぐように家具類が並べられている。壁には店員が登る用のジャングルジム(本棚に見せかけるため、人間用のコミックが並べられていた)。そしてなぜか、店の中央に設けられている店員の休憩室など。

 猫の店員は就業時間中だというのに、ふんぞり返っていたり、居眠りしていたり。職場としてはかなりダラけた雰囲気。人間の店員がかいがいしく働いているのと対照的だ。たまに機敏に動いているのがいたと思えば、客からオモチャをとりあげようとしている。DQN店員だ。
 全く規律のない職場かと思ったらそうでもないらしい。客のコーヒーのクリームに興味を示していた店員は、さすがに人間の店員に追い払われた。そりゃ、そうだろうと思ったら、客のものを奪うことより、クリームが猫の健康によくないというのが理由らしい。追い払われた店員は逆ギレしていた。「お猫様第一主義」はダテじゃない。

 「当店はキャバクラではありません」と再三うたわれているものの、店員に触ってもいいらしい。(なぜか猫の店員限定)
 店員には嫌な客から逃げる自由があるらしいが、たいていの店員は逃げるのすら面倒とばかりに寝そべり、なでられてくれる。そのまま寝てしまうこともあるので店にとっては迷惑かもしれない。起きてても働かない店員だけど。あと、客の相手が面倒になった店員は人間の手の届かない安全なところで休憩できるようだ。

 そのときいた客は若い女性とか、私みたいな中年男性が数名。
 客より店員の方が多いのは経営的にどうなんだろうと思ったが、店にとってはともかく、自分には人間が増えてもメリットはないので黙っていることにした。

 近頃めっきり照明の暗い店ばかりになった漫画喫茶より、自分にはこちらのほうが居心地がいいようだ。
 暇潰しというのとは違う、猫と一緒に退屈する場所。



より大きな地図で 町田スポット を表示

[ 2009/09/19 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

tumblr

 twitterのついでに「tumblrについてもそろそろ一言いっておくか」。(ホッテントリ風)

■tumblrとはおよそこんなサービス
 ニュース、画像、動画、音声、その他諸々が雨のように降り注ぐ場所。それがtumblr。
 内容は、政治家、偉人、有名人の発言の引用とか、動物、静物、風景といったものから女性やアニメキャラの画像や動画まで様々。
 情報を受けるためのDashboard(他ユーザーの投稿が集約される)と、情報を発信するためのtumblelog(自分の投稿を公開する)の二つを操作しつつ、他のユーザーから他のユーザーへと情報のバケツリレーを行っていく。

 情報のバケツリレーのための仕組みとしてreblogがある。これがtumblrをtumblrたらしめている機能の一つ。他のユーザーの投稿を丸ごと引用して投稿し直すもの。履歴がつくので、人気のある投稿など十数人ものユーザーが名前を連ねることもあり、その様は壮観だ。これにはまた人気のあった過去の投稿が発掘され、再浮上して皆の視界に留まり続けるという面もある。

■基本的な使い方(ワタシのバヤイ)
 情報&画像の閲覧。twitter同様、「何かの役に立つ」ってのは期待してない。
 基本的には受け身。黙っていても大量の情報が流れ込んでくるので。

 reblogする際は、何か一言付け加えることも多い。素の投稿も少数ではあるが行っている。
 自分のブログの更新とかを取り込んでくれる機能も使っている。
 その結果がこれ。「ご覧の有様だよ!」

■reblog&like
 reblogとちょっと違うlikeという機能もある。自分が気に入った投稿を抱え込む機能。他人に閲覧させることも可能。
 私は自分のlikeを公開していない。ユーザー毎にいろいろ考えはあるようだが、私自身は「他の人に見せたいものはreblog。自分で秘かに(←重要)楽しみたいものはlike」としている。

■気になること
 ブログのフィードの取り込みがあっさりしすぎ。当ブログの記事など、タイトルだけになってしまう。
てをあらおう
 人によっては、自動の取り込みを利用せず、手作業で投稿しているようだ。
 そろそろ、この辺をサポートしてくれる連携サービスが現われてもいい頃だけど…。

■ツール
 tumblrサイトの素の機能に限って言えば、twitterよりリッチ。なので、PCではtumblrサイトの機能を強化するもの、投稿を手軽にするものを選んでいる。iPhoneから使うには逆に多機能すぎるので、iPhoneでは専用クライアントから利用。

 Tombloo(Win&Mac) … Firefoxからの投稿をアシスト。
 tumblr gear(iPhone) … iPhone用のアプリはtumblr公式も含めて複数あるが、これに落ち着いた。reblogが楽。
 Auto Pager(Win&Mac) … 次のページを自動的に読み込むFireFox機能拡張。tumblrサイト自身が追加読み込み対応しちゃったので不要に…。
 ここまで読んだ … 「しおり」がわりに。(「Macの手書き説明書」さん)

■follow&unfollow
 tumblrで誰のtumblelogを購読(follow)するかはtwitter以上にサービスの面白さを左右するポイントだと思う。

 tumblrでは一人一人のユーザーがCSの専門系チャンネルや、多すぎる情報を濾過してくれるフィルタに相当する。
 既存の購読先(following)の投稿、例えばアニメ系画像が気に入ったら、そのreblog元のユーザーをfollowする。reblog元はよりアニメ系画像に特化した投稿を行っているユーザーであることが多いからだ。大量のアニメ画像が一気になだれ込んで大喜びという寸法だ。
 ただし、それは元のfollowingというフィルタが外れるということでもある。なだれ込んできた大量のアニメ画像の多くがあまり好みに合わなかったということもありうる。そのときは元のfollowingの選択眼に感謝しつつ、reblog元のユーザーを購読解除(unfollow)。

 基本的には、自分をfollowしてきたユーザーは自分と好みの似ているユーザーつまりfollow候補であると考えてfollowし返している。
 最近は、自分と好みの似ているユーザーに加えて、そうでないユーザー、つまり既存のfollowingと投稿内容がカブってないユーザーを探してfollowすることが多い。
 これは「結局、全員follow」ということでなく、ダッシュボードの状況と気分で、自分の好みと多様性のバランスを取ろうとしている。

■おすすめ
 情報に飢えていて、とにかく受信のためのアンテナを増やしたい人には絶好のツール。ヒマ潰ししたい人にも。
 反面、あっという間に時が過ぎてしまうので、私は時間を決めて利用するようになった。
 全部の投稿を読めなくても、面白い投稿は他のユーザーがreblogして流し直してくれる。(一日中張り付いている廃人類もいるようだが)
 コミュニケーションのツールとしての性格は薄い。なので、twitterと違い、知人で周りを固めることはあまり意味を持たない。followingは投稿内容で判断すべし。

[ 2009/09/17 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

twitter

 知人との間で、たまたま話題に上った。それがきっかけとなり、今までをちょっと振り返ってみた。そのうちtumblr版も書く。

■基本的な使い方(ワタシのバヤイ)
 twitterを使っているリアル知人がゼロという状態からスタート。
 followingは積極的に増やした。タイムラインは見ず知らずの他人のつぶやきや独り言で満たされており、その多くはノイズである。なので、全部の発言(tweet)を読むとか絶対ムリ。自分だってそうそう意味のある内容をつぶやいておらず、むしろ意味がない発言でも許される気楽な場として利用している。

 他のユーザーの発言はざっと流して目にとまったものだけ拾い読み。もしくは特定の単語(iPhoneとか)だけ抽出して読むということをやっている。

 自分からの発言は少なめ。直接「つぶやく」ことはあまりなく、ブログの更新やら、tumblr等、別のサービスでの活動を伝えるだけのものが多い。しかも自動のtwitter投稿機能に頼ってるので、生の発言はますます・・・。

■使っているツール、サービス
 tween(Windows) … 立ち上げっぱなし。tweetを複数のタブに振り分ける機能が便利。
     知り合い用のタブ、iPhone関連とか設けて特別扱いしている。
 tweetie(Mac,iPhone) … Mac,iPhoneはこれ。シンプルな見栄えを維持しつつ多機能なのがいい。
 Boxcar(iPhone) … 自分宛のtweetはiPhoneに即通知。(仕事中の返信はご容赦)
 pbtweet … 専用クライアントに比べて、シンプルすぎる公式サイトをこれでパワーアップ。
 twitpaper … ホーム画面用の壁紙等の素材を配布しているサイト。
 twtr2src … 自分の1日分のtweetをまとめてくれるサイト。
     私は「はてなグループついったー部」の日記に自動投稿させている。(現在、グループ内のみ公開)
 twitterfeed.com … ブログ等のRSSフィードの更新を自動的にtweetしてくれるサイト。
     私の「袋小路 ~ ブログ更新」というtweetはこれによる。

■フォローとリムーブ
 最初のウチはtwubbleで既存のfollowingのfollowingをたどるという方向で増やしていた。
 現在はブログ他のサービスでtwitterアカウントを公開している人を、ふぁぼったーで面白い発言を残している人を捕まえている。
 自分をfollowしてくれた人については、スパムじゃない人。趣味が高踏過ぎない人を基準に。
 
 リムーブの必要性はほとんど感じていない。そもそも発言の大部分はざっと流しているので。おおっぴらに公序良俗に反する発言をしている人が目に余ればつまみ出す程度。

■他人に勧めるとしたら
 見ず知らずの人がふとこぼしたオモシロ発言をたまたま居合わせた皆で祭るというのが、twitterならではの楽しみ方だと思う。この「たまたま居合わせた」というのが理由かも知れないが、ブログやSBMより炎上しにくいという傾向もあるみたい。
 堅めの職業の人の息抜き的な発言が見れたり、有名人の発言に普段見れないくだけた側面が表われていたりするのも面白い。あと、既存メディアで責められている人からの反駁が生で見れたり。

 他方、既存の知人と緊密なコミュニケーションを望むならmixiやメッセンジャーのほうが向いていると思う。(そのような使い方も出来るけど)
 特定のユーザーに宛ててtweetしても必ず反応が返ってくるわけではないし、自分にそれが求められるというものでもない。反応が無くても泣かないこと。あと、犯罪予告とか聞き流されて困るようなことを書くのにもむいてない。そういうのは予告.in(または予告.out)で。

 真面目な議論をしたい人、何の役にも立たない行為・時間が耐えられない人とかには難しい。「今日も頑張ってtweetする」とかいう類のモノではない。2週間暖めた、とっておきのネタを披露しても、誰も読んでない可能性が高い。かえって寂しさを感じることになりかねない。
 もちろん、見ず知らずの人がブログのネタとかに反応してくれることもあって、それは素直にうれしい。

 そうそう、重要なことを言っておかねば。心理学者が「twitterを使っているとアホになる」と言っていたらしい。
[ 2009/09/16 22:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

てをあらおう

 コミック『もやしもん』のスピンオフ企画として、今度は絵本が登場。


Powered by POPit


 第1弾はオリゼー(と、悪い菌たち)が手の洗い方を教えてくれる本。
 子どもの頃読んだ、かこさとしの本を思い出しながらページをめくったよ。
 (『むしばミュータンスのぼうけん』とか、読んだ人いないかなぁ)

 ページの下部には「お家の方へ」と題された、漢字とカタカナのコーナーも。
 これは『もやしもん』のウンチクとはちょっと方向性が異なり、親に背景知識を提供するためのものだ。

 次弾『いただきます』は10月末に。なんかおいしそうな話の予感。


むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本 3)むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本 3)
(1976/12)
かこ さとし

商品詳細を見る

[ 2009/09/14 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

のびろ!レーゴム

 劇団「TEAM発砲B-zin」の主宰だった、きだつよしさんが書いた絵本を購入。
 絵本といってもロボットが主人公というのだから、きだワールドの王道をいくものだ。

 私が考えるきだ作品の特徴 ・・・ 一見単純な、思いつきのような設定を物語の主軸に、豊かなアイデアの派生と構成の力で展開を二転三転とさせてかつ最後にはしっかりまとめる ・・・ って、思いっきり普通だ。教科書に載りそう。あれだ。多くの劇作家が念頭に置きつつもなかなか果たせないことをちゃんとやってきた人だということだ。
 そんな彼が新しい活動の場として、絵本を選ぶというのはとてもよくわかる。

 このお話もロボットものとしては極限なまでにシンプル。身体がゴムで出来ていて「たたかえない がったいもできない」という、イマイチなロボットがかっこいいスーパーロボットに憧れるさまが哀愁漂う。(劇団でやってたとしたら、…主役はニート?)

 劇団時代はイラスト関係の仕事はラブ&ピース川津さんが一手にやっていたので、きださんの絵を見るのは初めてだ。 ある意味ロボットらしくない、暖かく柔らかい色遣いが意外に合っている。



Powered by POPit


ps.きださん、最近は特撮やアニメでの仕事も増えてきたけど、コミックの原作はやらないのかなぁ。
  既存の作品に乗るより、自分で設定を作り込める仕事の方が合っていると思うのだけれど・・・。(でも、長期連載には向いてないかもだなぁ)
[ 2009/09/13 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

はこだてがおれをよんでいる



いつか、行ってみたいなぁ。
(今年は金がないのでもっと近場を予定)
[ 2009/09/13 02:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

仲良しマイミク

「大変残念だが、裏切り者はキミだったことは既に確定しているのだ。
 キミがネットに流した『ひみつ情報』、あれはダミー情報だ。
  そして、それが書かれた日記を削除前に読めたのはキミ一人だけだったのだ」

…という使い方をするためのものだよね?
[ 2009/09/09 00:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

働きたくない

 …という根本的な話がそもそもあるけれど。
 最近、平日はともかく休日の動きが鈍っていていかんと思う。睡眠とテレビ番組とニュースのチェックで終わってしまう。ゲームにすら手がつかない始末だ。
 9月の連休はあらかじめ何するか決めときたいなぁ。

 「猫カフェに行く」
  せっかく町田市内にあることだし。
  でも、ネコアレルギーの症状が後で出るかもしれないので、前半の方がいいだろうなぁ。

 「PCのメモリ増設」
  ファイル置き場や動画のエンコードに使っているPCが最近「メモリ不足」を訴えるようになってきたので。
  PC毎リプレースするのはもうちょっと待ちたい。

 「掃除機の購入」
  縦置き型のを使ってたが、力不足を感じるようになったので。



 あとは…受験勉強かなぁ。(これはやんないで終わる可能性が大だな)
[ 2009/09/07 00:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。