スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

当ブログに下記のようなコメントを頂きました。

ハゲ頭が役に立つ日が来るなんてwww

ぶっちゃけ私44歳ねらーのカッパハゲなんだが・・・
女の子の股にハゲてる部分押し付けてグリグリしてあげたら
潮ふくわ痙攣するわで説明出来ないくらいカオスになってましたwww
お金貯めて植毛しようと思ってたけどやめときますね( ̄ー ̄)



○○さん、おひさしぶりです。
今年は諸都合で全然お会いできていないですね。お元気でしょうか。
奥様とも相変わらず仲良くされているようですね。
可愛い奥様であること、私も認めます。しかし、さすがに公の場に「女の子」と書かれるのはいかがなものでしょうか。(確かに、ご本人にお会いしたときは私も「女の子」と言っていますが)
植毛の件は確かに今更という気がしますね。うっかり指さして偽者認定してしまいそうです。

ではでは。
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 22:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

iPhoneおさらい

 iPhone使用もそろそろ2年め。
 購入前に書いた記事を読み直し、この1年を振り返ってみた。

 iPhoneバトン 

>>* iPhoneでなにをするの?
>>
>> ヒマつぶし。別記事に書いたように、実用性が微妙なソフトやジョークソフトの類を望む。

 ゲームアプリはいろいろ入れてみたが意外に遊んでない。ジョーク系は時折入れ替えて、ご披露する機会を待っている。
 つまらないのかといえばそうでもない。情報収集系のサービスが充実してきて飛び込んでくるネタを消化していくだけで相当な時間が過ぎてしまうのだ。iPodで音楽聞きながら、という遊び方がしにくいこともある。
 電子コミック系がもっと充実してくれるとありがたい。eBookJapanで購入した講談社の書籍がiPhoneアプリで読めないように設定されているのは、講談社も独自にiPhoneアプリを展開しているからだろう。こういうのが整理されてくれないものか。


>>* iPhoneは二年間の利用に耐えるの?
>>
>> 分からない。携帯を買う際に長く使えるかを気にしたことはなく、その時々で欲しいと思った機能を持つ機種を買っている。

 とりあえず1年が経過し、より高性能な新機種も出た。しかし、トラブルがない限り買い替える予定はなし。
 自分の使い方じゃ「どうせ短文しか入力しないのでソフトウェアキーボードで十分だ」と思っていたが、これはその通りだった。


>>* なぜ既存の日本の携帯電話では駄目なの?
>>
>> 日本の携帯電話は駄目ではない。iPhoneが発売されなければSoftBankのインターネットマシンを購入するつもりでいた。

 今のところ、iPhoneからさらに乗り換えようと思える機種は出ていない。どちらかというと望みと逆方向に進化している感じ。
 PalmPre、Android携帯にも興味はあるが、どちらも「日本の携帯電話」ってジャンルじゃなさそうだし。


 不満、要望の類が全くないかというとそうでもない。
  • 電池の容量。OS3.0にしてから体感1.3倍くらい長く使えるようになった。
     とはいえ、やはり1日1回は充電しなければならない。急な外泊に動じないで済むくらいの容量を。
  • 縦横切り替え表示の扱い。「売り」の機能であるし実際便利なことも多いが、回転を止めることも出来てほしい。
  • メモ同期。Macではメールと同期するが、Winでも同期するアプリが欲しい。ウェブサービス系のアプリで同期が自然に進まないのが煩わしい。

 こうしてみると、電池以外はサードパーティ製のアプリの頑張りって要素も大きいか。

[ 2009/06/29 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

観劇→徹カラ→帰宅

大路組『Lady BAT』を見た。実在の女性、川島芳子をモデルにしたフィクション。
・飛田展男さんが甘越(≒甘粕正彦)役で出演。飛田さんの禿頭を見ながら、つい最近はアニメ映画で17歳の美少年をやってたんだよなぁ、と感慨。
・戸部公爾さんが陸軍の将校役で出演。私にとっては何年かぶりの生ギエン@タイムレンジャー。この作品でも、やはりというか愉快犯的な役柄だ。(こちらのモデルは田中隆吉)
・劇団BQMAPからは高瀬郁子さんが女優(≒李香蘭)役で出演。

 波瀾万丈の生涯とか、多くの著名人との親交とか、そんな派手めで舞台映えしそうなイメージがあったんだけど、なんとなく顔見せ的な、もったいない出かたの人が多かったような。せっかくフィクションなんだし、あちこちから役者さんを集めてきているのだから、史実の人物像を離れて、もっと当て書きっぽく脚色したほうが面白くなったんじゃないかなぁ。
 あと、上海事変に関わる彼女自身の意志決定が葛藤の上で出した結論というより、お嬢様の思いつきっぽく見えてしまうのは何でだろうと思った。


 観劇後、品川駅前の居酒屋へ。観劇をご一緒させていただいたTさん、Aさんに加えて、ここでHさんが合流。演劇系のネットラジオ番組の担当者。礼儀正しいというか、何かにつけて腰が低めの好青年。キャラ立ちで彼に負けるわけにはいかない。ここはなけなしのKY力を振り絞ってキモヲタっぽく振る舞うぜ。他人の話を遮って自分語りを始めるぜ。広がらない話を振って、場に沈黙をもたらすのだ!(その節はたいへんご迷惑をおかけしました)
 やがて、もう一人の酔っ…スペシャルゲストが登場。今まで何度もお見かけしながら実際にお話しするのは初めて。キモヲタスイッチが入りっぱなしなのに気付かず、そのまま墓穴を掘り続ける。ま、このスイッチは常に「入」で固定されているので、皆様いつもご覧の通りの姿を同じように晒しただけなんですが。(←致命傷)


 その後、御徒町へ移動し徹カラ。
 リュックからMacとHDDを引っ張り出して、「めちゃモテ委員長」とか、『放送コードがなんぼのもんじゃい』(銀魂)とか用意してきたネタを。あと、「バシン」の放送時間に合わせて、『GO AHEAD』を歌ってミッチー気分とか。(スイマセン。ホント、スイマセン)
 そろそろ「侍戦隊シンケンジャー」とかも用意したいなぁ。


 朝9時半頃帰宅。まもなく私と資本関係(ウソ)にある会社から今年分の年貢が。う~ん、何から食べよ。
年貢
[ 2009/06/28 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今期これを見ていた(今更)

 春の新番組でチェックしていた番組はこんな感じです。
さぁ、君はいくつカブったかな?5個以上カブった人はかかりつけのお医者さんの診察を受けてね。


「毎日かあさん」
 モリクミの声って意外にアニメに合うね~。
 歌うまい人がOP歌いつつ、主演もするってのにお買い得感あり。
 子供らを筆頭に登場人物に愛嬌があって見ていて楽しい。
 この人は「おじゃる」のEDも歌ってるんだよなぁ。
 ところでiPhoneOSのバージョンアップはお済みでしょうか。>モリクミ様

「タイタニア」
 正直、あまりホメる要素は無いと思う。原作への義理で見ている状態。

「けいおん!」
 京アニ主体のアニメって、自分自身は避けてきたけどこれは気に入った。
 あと、『ARIA』みたいな、女の子達同士でまったり系の作品って、かゆくてしょうがなかったのだ。
 でも、「けいおん!」には、この手のアニメ特有の、女の子達からの「私は可愛いのよオーラ」が出てなくて見やすいって思った。私だけかもしれんけど。
 あと、眉毛が太い女の子がツボだったということを再確認。

「Phantom」
 なんつーか、ふつーに、真下耕一アニメだなぁ。
 キャストが気に入っているので見続けているよ。

「ハヤテ2期」
 原作ファンには怒られそうだが、1期の方が私は面白かった。
 萌えとかいらんから、「見せられないよ!」を復活して欲しい。クリエイト。

「クイーンズブレード」
 これをみると、なんか得したような気分になるのは何故なんだぜ?
 齋藤彩夏ちゃんもこういう番組に出るようになったのだなぁ。何もかも皆懐かしい。
 (子役が成人すると自分の歳を実感するよね)

「バスカッシュ」
 上記QBとこれを見ると、「もうこの週、(二次元の)おっぱいは充分!」って気になる。
 一応、スポーツものとしての勢いとかそういうものを期待して見てるんだが、最近は…。
 EDはかなり気に入っている。

「極上!めちゃモテ委員長」
 ぶっちゃけ、これみてる時間が一番楽しいってのはどうなんだろう。
 女の子のオシャレに関するウンチクが語られる作品って好きなんだよね。
 男の子向けの同テーマの作品ってのが見あたらないからだと思うけど。
 個人史上では「GALS!」の延長線上にある作品。

「鋼の錬金術師」
 原作を原作通りやるのが正解とは限らないんだなぁ、と再認識。
 今の原作の展開は、前回のアニメ化時の展開よりいいと思うんだけど、それでも考えちゃう。
[ 2009/06/22 01:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

理研・横浜研究所の一般公開(2009/7/4)

理化学研究所の一般公開日の情報が出てきてます。
#せっかくGoogleアラートに設定したのに、自分で探すまで出てこなかった。
#意外に頼りにならないなぁ

http://www.yokohama.riken.jp/event/20090704/index.html

この辺、ちょっと期待。
・ コンピューターと数学により変わる医学、生物学
・ 光る!ノーベル賞たんぱく質を作ってみよう!世界に一つしかない花の種と苗
・ 秘密情報をしっかり守る!理研サイネス

これが今年の謎企画か…。
・ ネバネバで遊ぼう!
[ 2009/06/16 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。