スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚式

 友人の結婚式に出席した。ベルアイルのでなく、リアルの。

 新郎新婦共に熱心なクリスチャンということでかなり濃ゆい感じの式であった。式場にはチャペルがあったのにそれを使わず、会場には十字架すらないというのに。形式に全然こだわらないところに、むしろ凄さを感じた。「予がいるところが銀河帝国の王城」って、ラインハルトの言葉を思い出した。

 祝辞を述べる教会の人たちは長くてありがたい説教をしてくださるんだけど、普段から話すことに慣れてる人たちだけあって、面白い話が多かった。
 例えば、神様がアダムのあばら骨をペン代わりに地面におにゃのこの絵を描き、それがイブになった話-つまり嫁は本来二次元のもの-とか(一部改変)。
 アトラクションとして新郎新婦の友人達が歌った歌も多くが宗教歌なんだけど、工夫と練習の成果が伺えるものだった。
 我々、大学のサークル仲間もなんか用意すべきだったのかなぁ。ウエディングピーチとかゴーダンナーとか。
 また新郎新婦共に友好関係が広く、あちこちからいろいろな知り合いが駆けつけていた。

 サークルの仲間の中には毎年の合宿や、普段の飲み会などに出席してない者もいて、彼らとの再会も嬉しかった。
 
 二次会にも参加した。新郎の高校時代の友人が主催したみたいだったが、「年取ってもお互いかわんねーなー」みたいな感じだった。
 新婦の方は結婚を望む女性の在庫を大量に抱えているとのこと。喜んで私も予約注文したよ。
 「二次元のおにゃのこに知り合いがいたら紹介してください!」
スポンサーサイト
[ 2009/04/26 22:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

科学で味わう日本酒

 日本科学未来館で日本のイベントを行うようです。
 平日でなければ逝くのになぁ。

[ 2009/04/24 19:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

銀河鉄道の夜

府中市郷土の森博物館のプラネタリウムの番組。人気があったのでもっかいやるのだとか。

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/planet.html#ginga
銀鉄

 『銀河鉄道の夜』といえば、昔、池袋のサンシャインプラネタリウムでやってた『銀河鉄道の夜』を思い出すよ。ジョバンニ=田中真弓で、カムパネルラ=坂本千夏だったかなぁ。あ、猫の奴ね。


府中市郷土の森博物館は、JR(or京王)分倍河原駅から、徒歩で約20分・・・が嫌な人はバスで行きましょう。昔の記憶によれば、博物館からビール工場行きのバスもあったりしたので、ビール工場見学をつなげることもできる素敵コース。ま、上映時間等がうまくつながればの話だけど。
[ 2009/04/17 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夢日記

もうそろそろ寝ようと思った。
明日は『イナズマイレブン』の放映日だ。
録画し損ねたら大変だ。
ウチの会社も宇宙人のサッカーボールで壊されてしまうかもしれない。
がんがれ、マックス。ちょーがんがれ。
RDの番組ナビで『イナズマ』を探す。

あ?今日が放映日じゃないか。勘違いしてた。
RDの見るナビで『イナズマ』を探す。
録れてないじゃん。

・・・という夢を見た。
明日の朝には夢から覚めてますように。
[ 2009/04/16 00:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

迷子のロボット

タイトル見ての第一印象は「誰得~w」だったけど、記事と動画を見たら不思議なほどに和んだ。

人々の善意に頼る「迷子ロボット・プロジェクト」(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/200904/2009041419.html

[ 2009/04/14 22:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

風音

 目黒駅前の「風音」で飲みました。

http://r.gnavi.co.jp/a836800/ (ぐるなび)

 ここでの日本のオーダー方法がイカス。
 メニューにあるのは、あくまで「先月扱った」。今注文できるは…聞くしかない。

 「○○はありませんか?」と聞いてもいいけど、
 「こういうが飲みたい!」と頼むと、その度に2~3種類の銘柄を味見させてくれる。(これが基本らしい)

 そもそも銘柄に詳しくない者二人で飲んでいることもあり、出てくるの多くが聞いたことのないものばかり。
 かくして実際の注文の倍以上のを味見することに。
 いろいろ楽しんでいるうちにあれもこれもと、結局、ぐるなびの「平均予算」の2倍以上飲んでた。
(とはいっても、あの平均予算で済んだことって、なかなか無いよね・・・)


風音2
風音3
風音1
[ 2009/04/12 11:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

我が青春のパワーグローブ

ファミコン用の周辺機器として発売され、数多くのゲームファンを呻かせたパワーグローブ。その20周年を記念して、加速度センサーやBlueToothなどを搭載した特別バージョンが(私的に)製作されたようです。
いやぁ、こりゃ懐かしいよなぁ、おい。

http://japanese.engadget.com/2009/04/05/20-bluetooth-power-glove/
(Engadget Japanese)


Power Glove 20th Anniversary Edition -- Build Video from Matt Mechtley on Vimeo.
[ 2009/04/07 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

俺たちの戦いはこれからだ!

 って感じの終わり方でしたね。<ガンダム00

 私自身としては久しぶりに楽しめたガンダムでした。
 戦争根絶という大きくてツッコミどころが多すぎるテーマへの取り組みも良かったし、軌道エレベーターを初めとして古典SFを彷彿とさせるアイテムの登場も面白かった。登場人物も・・・適度に隙があって愛嬌たっぷりな人が多かったですしね。
#Destinyはアーサー一人が面白かっただけだったからなぁ。

 当ブログではAEUおよびパトリック・コーラサワーを大・大・大応援してきたわけですが、実は彼って、昔アシモフが短編の添え書きで「自分の嫌いなヒーロー像」として挙げていた人物像そのまんまなんです。頭空っぽで、明るくて、体力自慢。「こんな奴絶対に主人公にするもんか」と思っていたはずなのに、一度だけ、うっかり主人公にしてしまったことがあってそれがこの短編、と書かれてました。
 こっちはリアルで非モテやってるってのに、画面の中でもヒネた主人公がネガティブな思考を悶々とこねくり回しているのを見て面白かろうハズがない。一貫してそのまんまならチャチいだけだし、いきなりモテだすファンタジーには食傷してるし。
 どうせ他人がモテる話を見るんなら、素直に明るさと努力の価値を信じてる人がモテる話がいいよ。

 映画では木星から何かがやってくる話になりそうですね。どうか「共通の敵を前に、争っていた人々が団結する話」になりませんように・・・。


[ 2009/04/05 02:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

かがり火座 旗揚げ公演

かがり火座の旗揚げ公演を見てきた。

新しい劇団の誕生に立ち会った…とかいうと、いかにもそれらしいが、でもこれはネトゲBelleIsleの中での話。

 人里離れた古代遺跡の場所を借りてのユーザーイベントである。
 本来は恐い魔物もうろつく危険な場所だが、メジャーな観光地でもあり、観覧希望者は教会で魔法のチケットをもらって瞬間移動で会場入りするのだ。
 BelleIsleはお祭り好きなプレイヤーが多めなのと、こういうことがやりやすいシステムがあるのが一つの美点。

 公演時間は約30分。
 ストーリーは単純明快で、特殊効果などもあまりなく、パット見地味だが出演者のアツい台詞回しと歌の力(マクロス的な意味で)で盛り上がっていた。
 (システム監視をやってた人はドキドキしてたかも)

カーテンコール

 カーテンコールでは俳優とスタッフ達に惜しみない拍手が。会場の熱気が伝わるといいのだけれども。

劇団かがり火座
http://www26.atwiki.jp/kagaribi/
[ 2009/04/05 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ぽつぽつBelleIsle

今でもひっそりと続けてます。BelleIsle
積極的にキャラを育てたり、遠出したりしなくなったので、ゲームの進行には全然ついていってないんだけど。

 アップデートがアイテム追加ばかりになって、システム的にはもうそろそろ頭打ちかなぁという感じです。が、GMが仕掛ける、あるいはユーザー主体のイベントがあって、これはいかにもネトゲならではのお楽しみってことで、実際に参加することは少ないのですが、心の中で秘かに応援しています。

以下はゲーム内に発足した「劇団かがり火座」の初回公演のチラシ。
http://www26.atwiki.jp/kagaribi/pages/17.html

[ 2009/04/03 00:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。