スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンダム00 #23「今度は分かったな」

 第二ファウンデーションの第一発言者、リボンズの暗殺に成功したリジェネ・レジェッタ(に変装したティエリア・アーデ)。しかし、そこにリボンズに瓜二つな容姿と声の男(声:古谷徹)が現れる。

「あなたはこの番組のナレーター!・・・あなたが真の第一発言者であったのか」

「今度は分かったな。--そして、これから分からなくなる」

 リボンズの精神衝撃に備えて心を閉ざすティエリア。しかし、予想だにせぬ第四の男、アリー・アル・サーシェスの放った弾丸が彼の胸を貫く。心を閉ざしたティエリアは分身たるリジェネに脳梁思波を送ることも出来ずに崩れ落ちた。


 プライム・レディアント(通称:ヴェーダ)奪還に臨む第一ファウンデーションの宇宙船の前に姿を現す第二ファウンデーションの○○○ボカン。それは技術的には第一ファウンデーションの模倣にすぎなかったが、内包するエネルギーと物量は他を圧するに余りあるものであった。


 「人類は試されている。滅びか、それとも再生か…」
 「だが、それを決めるのは君じゃない」
 激戦のさなか、他人事のように人類の将来を語るナレーター。しかし、ティエリア(に変装したリジェネ)がついに彼とヴェーダに肉薄する。


 一方そのころ、辺境の惑星ターミナスで一人の少女が並々ならぬ決意を持って宿題に挑んでいた。

  いおりあ・ぷらんのしょうらい
                 まりな・いすまいーる



スポンサーサイト
[ 2009/03/20 03:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

遺伝子を…喰ってる…だと…

 理化学研究所がトンデモない発見をサラっと発表。

アブラムシは、かつて別の細菌から獲得した遺伝子で必須共生細菌を制御する
- 世界初、動物-細菌間の共生維持に利用される遺伝子の驚くべき起源を発見 -
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2009/090310_2/detail.html

 なんか他の生物と合体してるんですが…。
 なんててきとーな、いや柔軟な生き物なんだ。<アブラムシ


ps.僕はウルマ長官は電脳ジャックされてて、遠隔地から記憶を操作されてると思うんだ・・・。

[ 2009/03/15 20:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

実験



linoのキャンパスを貼ってみた。
どんな風に見えるかな~。


追記
>たーたさん
 こんな風に見えてればOKなんですが。
 上の画像からlinoのサイトへは飛べないでしょうか。
 文中のリンクからではどうですか?

Lino_いめぇじ

[ 2009/03/12 20:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

速報:ガンダム00

最初に:
 あまりオイシイとこ持って行きすぎると敵が増えるぞ>コラ沢


 セルダン計画の秘密を手にすべく、プライム・レディアント(通称:ヴェーダ)の奪取を試みる第一ファウンデーション。
 第二ファウンデーションはそれを阻止すべく支配下のアロウズを大量動員する。しかし物量に勝るアロウズも圧倒的な科学力を持つ第一ファウンデーションの新兵器の前に敗退してしまう。

 一方その頃、第二ファウンデーションの本拠地である惑星トランターでは、リジェネ・レジェッタに変装したティエリア・アーデが第一発言者リボンズ・アルマークの暗殺に成功。だが彼らは未だ知らなかった。リボンズもまたジスカルド(通称:黒ハロ)の操り人形でしかないことを。

 心理歴史学により導かれる歴史の分岐点、セルダン危機が刻々と迫る中、秘密の部屋ではジスカルドとダニール(通称:ハロ)によりロボット工学第00法則を導き出すための討論が続けられていた…。


次回『命の華』:
 心理歴史学を武器に人類を支配する第二ファウンデーションであったが、科学力で勝る第一ファウンデーションをなかなか攻めきれない。彼らは不得手と知りつつも技術と資源をかき集め、ついに独自の大型宇宙船をでっち上げるに至る。歴史を支配する我々の母艦、彼らはその宇宙船をタイムボカンと命名するのだった。

 線香の数だけ命が消える・・・

[ 2009/03/08 19:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

暴れん坊少納言 (4)

 本筋を着実に進めつつ、怪談話に恋愛相談、新キャラ登場と盛りだくさん。
 オマケのチラシのタイトルは「ゆるりとしてたもれ!!」。
 豆知識や小ネタも充実していて、パット見の印象以上に密度が濃い。

暴れん坊少納言(4) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)暴れん坊少納言(4) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
(2009/02/24)
かかし 朝浩

商品詳細を見る


 私のお気に入りはお色気担当、和泉式部。
 なんつーか、本人の作品を読んでみたくなったよ。

和泉式部日記―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)和泉式部日記―現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
(2003/12)
近藤 みゆき

商品詳細を見る

[ 2009/03/08 17:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今週の00

刹那が「イオ爺の考えが分かった」とか鼻息荒げてたけど…。
「人類皆ガンダム」が目的だったら、ちょっと嫌かなぁ。

…私一人くらいはゾイドでもいいよね?



ps.沙慈とルイスは最終回でダバとクワサ・・・・ダメだ!余計なこと考えちゃっ!
[ 2009/03/06 01:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。