スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近、評判の。

 大槻ケンヂと絶望少女達ライブに行ってきた。
 目当ては小林ゆうさん。たいそうな美人であるともっぱらの噂である。

 声優イベントに行くのは(芝居以外では)結構久しぶりだ。
 ちなみに直近のは練馬大根ブラザーズのイベント。松崎しげると握手してもらったのだ。

 大人数の観客の移動にやさしくない会場の作りとシステムが気になったが、他の点では大満足。
#ドリンク代とか、他のライブでもあったけど、音楽ファンってこういうの文句もなく受け入れてるのかなぁ?

 大槻ケンヂと役者さん、音楽ファンにヲタク共と互いの腹の中を探り合うような進行。
 普段と客層が違う、と違和感を感じていた人も多かっただろうが、たぶんお互い様(そう思いたい)。

 大槻ケンヂさんはサイリュームが気に入ったようで、観客から分けてもらって自分でも振り回していた。
 新谷良子さん、野中藍さんは自身の活動もこなしているだけあって、受け答えも落ち着いていた。
 沢城みゆきさんは会場の女性客から「カワイイ」と声をかけられご満悦。
 一方その頃、小林画伯は。
 あれは、はしゃいでいるのか、舞い上がっているのか…。orz
 とにかく、楽しそうに暴走していた。

 それでも歌になるとスイッチが入り、モードが切り替わるところがいかにも役者と言うべきか。
 モデル然とした容貌で(過剰なほどに)腰の低い態度の彼女が、髪を振り乱し、脳の血管がちぎれそうな発声を続けるさまに度肝を抜かれた。
 あまり技巧を感じさせず、何でも素直に受け入れてるように見えるのがよかった。これからもどんどん伸びて欲しい。

 iPhoneアプリでサイリュームって無かったかなぁ。あ、これでいいのか。 (YouTube)

スポンサーサイト
[ 2009/01/19 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

山の家2009 その2

 近況報告の後は宴会へ。アニカラ組、麻雀組、ゲーム組等々と分かれて一晩中。
 私は明朝5時くらいまでアニカラ一筋。

 フリーのカラオケシステム「女医ハック」を利用してます。
 http://desireforwealth.com/joyhack/


 皆が持ち寄るも楽しみの一つ。
 私はコレ(楽天のサイト)を用意。濃厚だが後を引かない味が魅力。
 今年は日本が多かった。
 年を重ねるごとにの持ち込み量も増えてきて、開封されなかったり、ちょっと飲んだ後放置されてるも多かった。それらは翌日に「おみやげ」として分配される。こんなんもらった。

白アルガ

 こちらがメーカーのサイト。
 勝沼醸造株式会社

 さて、来年のカラオケの仕込みを始めるか。
[ 2009/01/12 16:40 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

山の家2009 その1

 softbankの電波も届かぬ山奥にたたずむ温泉宿。
 今年も行ってきましたよ。

 (昨年の記録)

 まずは、プレゼント交換を兼ねた近況報告会から。
 長年の恋愛の末、結婚された先輩に刺激されたのか、婚約、見合い、ワールドおっぱい等、色っぽい話題が多めだった。
 私の手に入れた戦利品。懐かしいなぁ。

コスモタイガー

 私はおでん肉球をセットとして供出したよ。



[ 2009/01/12 16:36 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

野生ゾイドの生態



 上は惑星Zにおける、ゾイド野生体の生態を撮影したもの。
 今でこそ、遺伝子操作による大型ゾイドの製造が主流になっているが、昔はこのような野生のゾイドをそれこそ網とか槍とかの原始的な道具で捕らえていたらしい。あと、落とし穴とか。


 …というのは嘘で、これはドイツの家電店のCFとのこと。(from GIZMODO JAPAN)
[ 2009/01/10 01:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夢よもう一度(あるいは悪夢再び)

 「果たしてこれはエコなのか」かつてこの世に困惑をもたらしたカップヌードル・リフィル。
 店頭で見かけなくなって久しく、今ではマイカップの出番も全くないが、日清食品のサイトからは今でも購入可能だった。
 カップヌードル、シーフード、カレー、チキンラーメンにどん兵衛のそばとうどん、いつの間にか種類も増えている。
 お試しセットみたいに、全種類入っているものがあったので購入してみた。
 わざわざ送料払って通販でカップ麺を買う、なんて贅沢な生活。

カップヌードル・リフィルセット


関連記事
カップヌードル・リフィル
[ 2009/01/09 23:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

これを見たい

ウサミミ仮面のやる気も十分! 『マイメロ』ショー2月1日開催
http://news.dengeki.com/elem/000/000/131/131487/(電撃オンライン)

見たい、見たいんだよ~!

でも、私がチケットを手に入れてしまったら、ウサミミ仮面が大好きで大好きでたまらない、小さな女の子が一人、そのチャンスを失ってしまうかもしれない。彼女は失望の余り、食を絶ち、衰弱し、死んでしまうのだ。その無念は悪夢となって世の人々(含む、私)を責めさいなむのだ。

ここは「大人として」自重すべきか。自重せねばならんのか。握った拳の間から血が流れてきそうだ。
大きいお友達用の立ちんぼ席とかがあれば、喜んでそちらを購入したい。
[ 2009/01/08 22:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

帰省

 年末年始は実家で過ごした。
 紅白見て、正月番組見て、iPhoneでネットサーフィンして…それ以外の時間はほとんど寝ていた。


 今年の紅白は面白かったと思う。
 例年に比べて、紅組vs白組という対立の演出が抑えられていた印象があった。
 今年の歌が少なかったのはなぜだろうと思った。歌番組から「今年の人気者を出す番組」へ変化してきているのか。
 ただ、何かにつけて故人が引き合いに出されるのには少々閉口した。

 NHKスペシャル「激論2009 世界はどこへ そして日本は」
 討論番組って、ポジショントークを期待された出演者が騒ぐだけ騒いで時間切れ終了…するもんだという先入観を持っていた。実際に見てみたら、それぞれのポジションから一歩、あるいは半歩踏み出そうか踏み出すまいかという出演者の心の中の葛藤を見せる番組であった。
 あと、「何が事実であるのか」をまず合意しようという議論の進め方をテレビ番組で見たのは相当久しぶりのような気がする。

 鶴瓶の家族に乾杯 お正月スペシャル -愛媛県伊予市-
 「全国のすてきな家族と出会う旅」ってベタな内容の割には嫌みが感じられなかったのは、出演者より現地の人の方がキャラが濃ゆかったからかなぁ。

 正月スペシャル にっぽんの四季を飛ぶ
 全国各地の絶景(主に紅葉)を上空から見てみようというコンセプトの番組。
 微妙な色彩と緻密な造形、そしてモーターパラグライダーの疾走感。
 地上波デジタルはこういう番組を見るためにあるんだなぁ。CMやるくらいなら、最初からこっちを持って来ればいいのに…。
 特に驚いたのは最上川近辺の某所。緑の草原の地に、赤や黄色の紅葉樹が縞状に立ち並ぶシュールな風景。(一瞬、マリーランドかと思った)
 人の手(杉林の伐採)によって生み出された光景なのだけど、上から見ないと縞々が分からないので、地元の人も気付いてなかったというのがまた面白い。


 地元に残った、あるいは帰省してきた友人たちといつものバーで飲んだ。
 マスターにおいしい飲み物をと頼んだら「おいしい水」が出てきた。
おいしい水
[ 2009/01/04 16:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あるiPhoneの一生(15)

 『猫カメラ』はiPhoneから猫の鳴き声を出して、「カメラ目線」の言葉の意味など知らぬ猫共の正面顔を撮影しようというアプリだ。
 iPhone史上最大のキラーアプリと名高い(オレ調べ)このアプリ。前から欲しかったけど、振り向かせる猫がいなかった。
 実家では猫を飼っているので、年末年始の帰省を機会に、偉大なるその力をチェックだ。

 使い方の説明:
 1.猫ボタンを押して、鳴き声を出す。
 2.猫が振り向く。
 3.シャッターボタンを押して撮影する。

びぃ1びぃ2

 お~、振り返った振り返った。便利便利、面白い面白い。

 「猫の鳴き声」や「猫缶を開ける音」など、いろいろ試してみた。
 小心者揃いのウチの猫にふさわしく、やや怒り気味の猫の鳴き声がもっとも効果があった。


 「にゃ~」の鳴き声で猫を振り向かせる「猫カメラ」 (ASCII.jp)


[ 2009/01/01 17:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。