スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「クトゥルフ神話」がよく分かる本

よく分かって、いったい何をしようというのか。
…とセルフツッコミをしながらも購入してしまった。

 この本を読むことで、ホントによく分かるのなら、読了する頃には正気を失ってたり、失踪してたりしそうだ。読者である自分はもとより、執筆と出版に関わった方々の無事を祈らずにはいられない。


「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)
(2008/12/02)
株式会社レッカ社

商品詳細を見る


 主要な神様、生物から、その有様を伝える書物、奇怪な事件の舞台となる土地、その語り手たる作家などが広く浅く紹介されている。
 この位なら、旧支配者の皆様も見逃してくれるよね?ね?

スポンサーサイト
[ 2008/12/28 00:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ダークナイト

 映画館での興奮冷めやらぬウチにポチったDVDが到着。
 まぁ、興奮が冷めててもきっと買っていると思う。それだけ楽しんだ映画だった。

 『バットマン・ビギンズ』(邦題:バットマンはじめました)の続きとして、細部がいろいろとバージョンアップ!…してる点も確かにあるけれど。むしろ前作の世界観を引き継ぎつつ、映画としては全く別物になっているというのが正直な印象。
 それはバットマンが、公僕が、一般市民が、一人の男の狂気に曝され、選択を迫られ、大切なモノを失い、葛藤の末に決断する話だった。
 アメリカ人はこういうのが燃えるんだろうか。大統領選挙中のオバマとマケインの両候補が好きなヒーローとして共にバットマンを挙げていたことも印象的だった。

 DVDには特典映像として、「ゴッサム・トゥナイト」という架空の報道番組の録画がついてきた。バットマンにやや批判的なキャスターが、バットマンとのつながりを疑われる警官や、大人気の地方検事、暗黒街の大物と噂される貿易商相手にツッコミまくっていた。
 あなたの中のアメリカ人が疼きだす。そんな映画


 じゃぁ、日本人のほうは?私的にはこれ。
 『小森生活向上クラブ』
[ 2008/12/25 22:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

おでんの季節

なんかキタ。おでんの神、紀文食品がここに降臨。

紀文食品 青春おでん
http://www.kibun.co.jp/seishunoden/

しかも「全国のスーパーで"紀文バージョン”の『青春おでん』を放送」とか、おかしな方向に突き進んでるような気が…。(アニソンファンは店頭で空耳しろって?)

写真だけではどのくらいの分量か正確には分からないけど、「常温で保存可能」ってのが一人暮らしにはありがたい。スーパーで見かけたらぜひ購入したい。
[ 2008/12/15 00:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

クリスマスに向けて

 恒例の「アレ」のカウントダウンが始まっていました。

[ 2008/12/14 23:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

忘年会

 大学のOB会有志での忘年会に参加。
 日比谷でタイスキっていうのを食べてきた。こんな店。

 コカレストラン日比谷(ぐるなび)
 http://r.gnavi.co.jp/g385005/

 タイスキってのは鯛のすき焼きでなくて、タイ風のすき焼きということらしい。
 スープで煮込んだ大量の魚介類がうまい。酒はなぜか紹興酒だった。
 写真はデザートに頼んだ「タイのういろう」。

タイのういろう

 去年の忘年会で好評だったプレゼント交換も実施。各人の趣向を凝らしたプレゼントでしばらく盛り上がった。
 ちなみに私が選んだのは「5秒スタジアム」。


 メアドが分からないとか、連絡不備が重なったにもかかわらず、全員というか参加者1名増えての開催となった。
 連絡についてはmixiを利用する案が出てたけど、実現するといいなぁ。
[ 2008/12/14 22:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。