スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月刊ゾイドグラフィックス Vol.3 「マルダー」

前回までのあらすじ
 月刊ゾイドグラフィックス Vol.2 「ヘルキャット」
 月刊ゾイドグラフィックス Vol.1 「ゴドス」


 3巻目はゼネバス帝国の支援砲撃用ゾイドであるマルダー。
 それまで発売されていた共和国軍のゾイドが、恐竜の骨格をイメージするデザインなのに比して、帝国軍ゾイドは外骨格を持つ生物がモチーフになっていたり、装甲が強調されていたりと、肉付きが良い感じになっているのが特徴。
 その中でもマルダーは硬い装甲の下に数々の火器を搭載するカタツムリ型ゾイドだ。

 うぅ、どういう動きをするんだろう。気になるなぁ。保存用に買ったので組み立てるつもりはなかったんだけど…。

 小冊子の方は、有史以前に行われていた、ゾイドの捕獲や飼育、改造に関する考察。バイオテクノロジーとか全くないので野生のゾイドを捕えるところから始まるのだが…。生来持っていた節足を取り外され、車輪と操縦席を取り付けられるイモムシ型ゾイドのイラストが何ともシュール。
 年表はライガーゼロの登場あたりからネオブロックスあたりまでだから、TVアニメ版ゾイドのさらに後だ。この辺の機体になるともうほとんど押さえてないなぁ。シリーズ後半はこれらも入ってくるんだろうか。


ZOIDS 月刊ゾイドグラフィックス VOL.3 マルダーZOIDS 月刊ゾイドグラフィックス VOL.3 マルダー
(2008/03/27)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト
[ 2008/03/30 23:55 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

前半戦終了

前回までのあらすじ。
 ガンダムOO
 だぶるおー
 だぶるおー(2)


 むしろ棚卸と言ったほうが合ってるかなぁ。
 分かりやすい悪役が退場したと思ったら、もっと分かりやすいのが出てきたり。
 生きてたり、死んでたり、去って行ったり、戻って来たり。
 使い切れなかったキャラクターが突然整理されたというか、最終回としては無理矢理なところばかり印象に残った。

 けど、シリーズ通しては面白かった。毎週楽しみにしてたし、次回もやっぱり楽しみだ。真の敵(統一国連軍)も出てきたし。

 最後の最後で登場する主役メカもやっぱり悪役顔。イイヨ、イイヨー。


 なお、当ブログはこれからもパトリック・コーラサワーとAEUを応援し続けます。
[ 2008/03/30 21:41 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(0)

サイバー戦争

 アレの単純所持が非合法化されたら、無作為あるいは任意の人物を犯罪者に仕立て上げる、こんな手口が流行るのではないか。そのうち対策とかも考えておきたい。


1.メール
 当局に通報しつつ、目標に対して画像添付のメールを大量に送りつける。
 画像でなくても、その圧縮ファイルや音声ファイル、もしかしたらアスキーアートでも犯罪を構成するに足るかもしれない。
 捨てメアドとして放置され、チェックもされていないアドレスが警戒の目からも比較的逃れやすいと思う。

2.ウイルスないしトロイの木馬
 内包している画像をHDD上に展開した上で、P2Pネットワークに勝手に接続して公開する。
 本人は、警察なりISPなりから「公開を止めるためのアクションが取られた」という通知を受け取ることになる。
[ 2008/03/27 01:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

名刺が欲しい

 ブログの解析を元に、書き手の性格を診断してくれる「emo」。
 WEBデザインアワードでの受賞を記念して何かくれる(かもしれない)ということで賞品を物色に。

 emo、賞とったど~ トラックバックでプレゼントキャンペーン
 http://blog-emotion.com/emo/campaign.html

 B賞の「オリジナルブログ名刺」というのが気に入った。
 プライベート用の名刺に第三者からの評価が入るというのが面白いじゃないか。
 もし、当選したらオフ会なり何なりで喜んで配って歩くことになるだろう。
 嫌がられても押し付けるので、関係者諸氏におかれましては、ぜひそのつもりでいていただきたい!(爆)


以下、アンケートの回答
[1] このブログと対になるような性格のブログというのが想定できるならどんなものか見てみたい。読んでみても意味が分からないかもしれないけれど。かつ、それすらもお互い様なのかもしれないけれど。
[2] web上で繰り広げられるさまざまなサービス。実用的なものも、一発ネタも。

欲しい賞品は…上でも書いたけど、B賞の「オリジナルブログ名刺」で。


ps.名刺に印刷される顔は、特定時点の「このブログの顔」って事なんだろうけど。
 タイミングが悪いと、普段と違った顔になっちゃうかもしれない。変顔ブログだ。
[ 2008/03/20 22:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アリアリ詐欺

 う~ん、意外に気にならないと思われるものが多かった。

一人暮らしの女性の部屋にあると男性が引いてしまうものランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/016/fadeitem_femalehouse/

[ 2008/03/16 14:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

エイリアン展 …モシモシ、応答ネガイマス。

 日本科学未来館の企画展。
 天文学、惑星科学、生物学の最新の研究成果をもとに、その“可能性”を探ろうという趣旨。
 「科学者がタブーに挑戦した!?」(会報)とか、アオリ文句もバッチリだ。

 未来館の展示は、とにかく演出に力を入れてくるので、見ていて気持ちがいい。
 今回も期待大です。2008/3/20~2008/6/16の約3ヶ月間。

エイリアン展

 Zone 1 空想としてのエイリアン
 Zone 2 科学としてのエイリアン
 Zone 3 エイリアンの世界
 Zone 4 エイリアンとの交信

http://www.miraikan.jst.go.jp/j/sp/aliens/index.html
[ 2008/03/16 13:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

涙もろい

 子供の頃からその傾向はあったが、最近さらに輪がかかってきた気がする。
 「泣ける」作品を積極的に選んで見てるつもりはないし、出来の悪い作品を見ていて演出のあざとさに心の中で白けていても、しっかり涙は流していたりする。とすると、結構根の深いところにこの衝動の源があるのか。

 周りからも「歳を取って涙もろくなった」って話が聞こえてくることもあるので、私自身の実感としてだけでなく、一般的な話としてもあるようだ。
 『PERSONA -trinity soul』見てたら、仲間と思しき人物を発見したので、これを機会に思いあたるところを書き出してみた。


ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】
(2008/04/23)
岡本信彦、子安武人 他

商品詳細を見る
[ 2008/03/10 19:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

先週の絶望先生

じょぶす「現行のノートブックも製品ラインから外したくないので、あえてデチューンして機能を削っているのですよ」

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080217/147537/

[ 2008/03/10 18:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

徹カラ

 大学サークルの仲間と徹カラ。カラオケでオールナイトって、@niftyがまだnifty-serveだったころのオフ以来だから相当久しぶりだ。
 新番組の曲が入っているいないで一喜一憂したり、物心つく前の番組の曲を歌ってみたり。やってることはいつもと変わらないが、9時間近くやってるとさすがにネタが切れてくる。

 故人を偲ぶべく『空からこぼれたSTORY』を歌ったあたりでいい時間になった。サウナに行って入浴&仮眠を取ろうという話があったのでそっちにも参加。
 3時間ほど仮眠して、眠気がとれたのはいいが、他のメンバーがなかなか起きてこない。二度寝したら再び起き上がることができないような気がしたので、休憩室で『シグルイ』読んで過ごす。

 結局、2時頃まで居続けた後、さらに場所を変え、昼食を食べて解散。
 次回はもうちょっと仕込んで臨みたいなぁ。
[ 2008/03/09 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

だぶるおー(2)

前回までのあらすじ
ガンダムOO
だぶるおー

 最近はイライラしたり、妙な高揚を感じたりしながら観ていることが多い。戦争やテロの報道を見ている時の不快感に近いかもしれない。…って、どんだけうまく釣られているのか。

[ 2008/03/02 16:34 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。