スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラフロイグ

ラフロイグ

 給料出たらを買ってみるのが習慣となりつつある。
 最近は日本が続いていたので、久しぶりにウイスキーにしてみた。

 ラフロイグは好んで飲む銘柄の一つ。今回はオールドカスク・ストレングスっていう、度数が強めの奴を奮発してみた。

 香りの強い銘柄なので、おっかなびっくり嗅いで見るがそれほどでもなかった。ただ、味は濃くて甘さを感じるほどだ。
 一口なめたら、深いため息が出た。買ってよかった。

 大事に飲もう。
スポンサーサイト
[ 2007/07/28 22:45 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

夏の新番組・サバイバル

 7月もそろそろ終わり。夏始まりの番組もそろそろ落ち着いてきたので留守録リストに生き残っている番組について書いておこうと思った。


 ケンコー全裸系水泳部ウミショー

 タイトルに違わず、男女ともに脱ぐシーンのオンパレ。
 「キャラと背景の境界がわかりにくい」という私自身のコミック・リテラシーを疑われそうな理由で、週マガの連載はスルーしていたのだけど…。動き出し、色がつき、声がついてみるとなかなかの立体感。正直、見違えた。


 ひぐらしのなく頃に 解

 手堅い造りで安心して観ていられるホラー(?)作品。
 アニメだけ追っかけている(ゲームは体験版でお腹一杯になってしまった)ので今後の展開とか全然分からずに観ている。宇宙人とか、未来人とか、超能力者とか、トンデモな方向に飛んでしまわずに地に足ついた大団円を期待しているのだけど…。


 ドージンワーク

 一攫千金を夢見る女の子が同人誌を作る話…なのかなぁ。
 アニメパート15分、出演声優が同人誌を作るパート15分という構成。
アニメとして惹かれるところは今のトコないけど、後半のグダグダを楽しみに見ている。


 さよなら絶望先生

 絶望という名を背負う、ペシミストの教師が時事ネタにツッコミ続ける作品。
 始まるまでは「原作が持つ毒をどこまで再現してくるか」というポイントで気にしていたけど、それだけではない新たな地平を見せてくれそうな勢いだ。
 1話で2週間くらいは楽しめるので、2,3話録り逃しても平気な感じ。よく出来ているがゆえに損をしそうな作品だ。
 作る側も心得ているのか、リッチな視聴環境でないと読めなさそうな子ネタが画面スミにチラチラ書き込まれている。これをやられると重箱系ヲタクは弱い。つい「DVDを買えば読めるのではないか」と思わせられるのだ。
 もっとも、私自身は録画の解像度をさらに落としてメッセージを塗り潰す作戦で対応しているのだけど…。


 こうしてみると、この夏は私自身の好みから外れた作品が生き残るという意外な結果になった。極端な話、歯牙にもかけておらず記録目的で1話だけ…というつもりでいた番組を毎週見ちゃってる状況。
 春開始の番組に、私自身の好みに合い、かつ出来のいい作品が多かった(「大江戸ロケット」「天元突破グレンラガン」「電脳コイル」)ので心に余裕が出来ていたのかもしれない。
[ 2007/07/26 02:05 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

くりきん

くりきん ナノアイランドストーリー くりきん ナノアイランドストーリー
Nintendo DS (2007/05/24)
任天堂
この商品の詳細を見る

 『もやしもん』に影響されて無性に欲しくなった。
 『ゴッ輝』読んで『カドゥケウス』買ったときと同じパターンだ。最近、ゲーム関連の情報を意識的に仕入れることをしていないので、こういうきっかけでもないとゲームしようという気にならないのだ。そのことについさっき気づいた。

 ゲームの内容はたぶん単純だ(まだ途中なので)。
 あちこちから菌を採取しては、シャーレの中で培養する。クラスメイトたちの持っている菌と戦わせて菌を鍛えていくといった趣向。
 タッチペンで菌たちを誘導して相手の菌に突撃させたり、後方に安全地帯を作って菌を繁殖させたり、意外にやることは多い感じ。

 ストーリーは学校の先生などから課題として与えられた菌を入手することで進む。課題の菌は単純に採取できたり、複数の菌を掛け合わせることで生み出したりする。(今のところはそんな感じ。ストーリー進行に従い、他のパターンも出てくるかも)

 登場する菌たちは架空のもので、残念ながら日頃お世話になっている麹や酵母、納豆菌などは出てこない。

前回までのあらすじ
[ 2007/07/23 23:12 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

雪花の郷(しぇーほぁのさと)

http://akibaice.com/


 GNO関連のオフで行った。

 氷の粒が分からないほど細かく砕かれていて、実際に食べてみても粉雪を思わせる触感だ。

 粉のお茶がかけられた「望郷」を注文。
 氷にミルク(ココナッツミルク?)が含まれているようで、その甘さを期待して苦めのメニューを選んでみたのだけれど…。甘さが微かすぎてお茶の苦さしか印象に残らなかった。
 素直に甘いメニューを選んだ方がよかったかも。
[ 2007/07/22 23:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

キャストパズル・キュービー

知的立体パズル キャストパズル キャスト キュービー 知的立体パズル キャストパズル キャスト キュービー
()
ハナヤマ
この商品の詳細を見る


 ビオロンでつまづいたのもつかの間、ホースが簡単に解けたので気が大きくなって、より高い難易度のキャストパズルに挑戦。…といっても三段階目。これでやっと「普通」なのだ。
 
 購入したのは穴の開いた立方体の中に月が閉じ込められた形の「キュービー」。中の月を立方体の中から取り出すのだ。
 中の月は立方体の中で90度ずつ向きを変えることが出来たり出来なかったりする。立方体に付けられた切り欠きと月に付けられた突起がうまくあえば不自由ながらも向きを変えることができるのだ。もちろん、切り欠きの位置は各面バラバラ。また、一箇所だけ大きな切り欠きがあって、ここに突起の位置が合えば、月を取り出すことが出来る。これは、とても分かりにくい形に作られた「迷路」なんだな。

 …と、ここまで分かったのはいいものの、実際に取り出すのはとても難事業。購入6日目の挑戦で、ようやく中の月を取り出すのに成功した。
 う~ん、この月を元の位置に戻さなければならないんだよなぁ。いつまでかかることやら。


前回までのあらすじ
 ホース
 ビオロン
 キー

 
[ 2007/07/20 01:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

takeru (3)

TAKERU~SUSANOH~魔性の剣より~(3) (ブレイドコミックス) TAKERU~SUSANOH~魔性の剣より~(3) (ブレイドコミックス)
中島 かずき、唐々煙 他 (2006/11/10)
マッグガーデン
この商品の詳細を見る


 前回までのあらすじ
 http://nmori.blog91.fc2.com/blog-entry-41.html


 再会とか、激突とか、自爆とか、謎解きとか。

 クサナギの剣に操られたクマソノタケルの軍勢と天帝国の軍が戦闘開始。一方、蛇殻国から逃げ延びたイズモノタケルとクマソノタケルは真の神の剣を求めて鬼住国へ。

 クサナギの剣の登場で、三つ巴の構図が成立。各陣営に蛇殻の女皇姉妹が一人ずつ加わっていくのだけど、その過程も一人は野望もて裏切り、一人は魔剣に操られ…と、それぞれの陣営のカラーに対応していて面白い。(狙って…というよりは自然に展開した結果って感じだけど)
 神の剣の在りかを示す予言にも二つ目の解釈が現れ、物語は一気に核心に…。
(イヤ、もう一、二度くらいはひっくりかえるんじゃないか?)

[ 2007/07/19 00:04 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

七井 長期熟成酒

屋さんの貼り紙を見つけて購入。

 七井(ななついど) 長期熟成 一九九四年(純米吟醸)

 1980年代から毎年造っているみたい。一番新しいのが1994年ものだったのでそれを買ってみた。その間、純米大吟醸と純米の間を行ったりきたりってのが、作り手(人間とか菌とか)の試行錯誤を想像させるのだけど、実際はどうなんだろう?

 飲んでみた。

 香りはメロンみたい。
 味はすっきり、クセがなく、飲みやすい。

 300ml 1000円也という値段なので、自分の普段飲みには適さない。ただ、それだけの価値はあったと思う。自分に褒美をあげたくなった時にまた買いに行くか。
(年度によって値段も違ってた。しかも古いほど高いというわけでもないみたい)
[ 2007/07/18 00:15 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(2)

takeru (2)

takeru 2 (2) takeru 2 (2)
中島 かずき、唐々煙 他 (2006/06/09)
マッグガーデン
この商品の詳細を見る


 前回までのあらすじ

 種明かしとか、裏切りとか、操られとか、復活とか。
 序盤に組まれた構図が壊れて、話がいよいよ本格的に動き出してきた。

 ファンタジーとして、目をみはる様な斬新な設定があるわけではないんだけれど、多くのキャラを出しつつ、それぞれに見せ場が用意されていくのは、さすが座付き作家って感じ。

 座付きといえば、劇団☆新感線の楽曲を担当している岡崎司さんの作品集がiTunesMusicStoreに並んでいる。(アニメファンには『キングゲイナー』のEDの作曲者と言えば分かるかな)このコミックの原作に当たる『SUSANOH~魔性の剣』の曲もあるので、聴きながら読むと盛り上がるかも。

[ 2007/07/07 22:48 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

町田で飲もう(2)

 今度はホルモンと焼肉の店「いくどん」に行ってみた。

 無煙ロースターなどはなく、卓上で炭焼き。店内には煙が充満し、激しい熱気がこもっている。蒸し暑い梅雨の日に行ってもさらに暑い相当ハードな環境だ。終戦直後の庶民の店ってこんな感じかもと想像した。
 それでも順番待ちの列さえできており、女性客もチラホラ見かけた。
 値段も安く、独特の雰囲気があるので、テンションを上げつつ腹ごしらえするにはいい店だと思う。

  いくどん
  http://kawases.blog3.fc2.com/blog-entry-77.html
  http://gourmet.yahoo.co.jp/0001202247/U0002108746/


 ついで、焼き鳥屋の「おんどり」へ。
 
 専門店だけあって焼き鳥のメニューも多めだが、こまめに注文をだすのが億劫になっており、コースを頼んだ。いくどんで食べてきた後ということもあるのだろうが、結構なボリュームだ。
 酒はビール、カクテル等もあるけど、やはり焼酎や日本酒(地酒)でいきたい。
 グループで飲んでる人の他、一人で飲みに来ている人もいたのが今まで入った店と違う感じ。一人で飲める店、という課題に答えが一つ出たか。

  おんどり
  http://kawases.blog3.fc2.com/blog-entry-147.html
  http://gourmet.yahoo.co.jp/0001200653/0003265890/ktop/


前回までのあらすじ
[ 2007/07/07 19:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード4

http://movies.foxjapan.com/diehard4/


 社会インフラ(通信,交通,金融,電力,etc.)を次々と乗っ取り、米国中をパニックに陥れていくサイバー犯罪グループに、(またしても)運悪く事件に巻き込まれたマクレーン刑事が立ち向かう。

 SFXとCG、そしてスタントを交えたアクションは時に大規模、時に細密で、もう呆れるしかないといった感じ。うっかりツッコミを入れようものなら、次のシーンを見逃してしまい、たちまち置いてけぼりにされてしまいそう。
 皆がアクションを楽しみに観に来ていて、その点で文句のつけようが無いのだから、幸せな映画と言えるのでは?まぁ、観客の喜びのために、不運に巻き込まれるマクレーン刑事には別の意見がありそうだけど。

[ 2007/07/02 00:57 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)

紀の酒

紀の酒

 コミック「もやしもん」で紹介されていた高垣造の「紀の」720mlをネット通販で購入。はてさて、どんな味かな…。

 一口めの印象は…まぁ、普通においしいかな。

 二口め、三口め…あれ、止まらなくなってきた。
 なんだこりゃ、あっというまに三分の一が無くなってる。う~む、一口めの印象の地味さに比べて、二口め以降に感じるうまさがかなり勝ってる感じだな。余韻を楽しもうとか考える暇もなく、次々ともう一杯飲みたくなるだ。


高垣
http://www.kinosake.jp/
[ 2007/07/01 22:56 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。