スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターハンター3D

 大ヒットのハンティングアクションゲームが堂々の映画化!

 もっと早く見に行くつもりだったけど、停電の影響とかでタイミングを逸し、公開期間も終盤になってやっと見に行った。

 本作のオトモはいつものアイルーたちじゃ無くてネズミっぽいデザイン。アイルーにも劣らぬ勇敢さで近接武器を振るう。
 ハンターは4人なんだけど、朴ロ美さん演じる初心者ハンターが狩り場を引っかき回してひんしゅく買いまくり。村クエからやり直してこい!

 ラストバトルはお約束というか、劇場版オリジナルの古龍種と撃龍船に乗っての戦い。船のダメージにも気を配りながら部位破壊を狙え!おーっと、ここで別の大型モンスターが乱入してきたっ!これはタイムアップまで待たずに3落ちでゲームオーバーか…。(続きは劇場で!)

http://movies.foxjapan.com/narnia3/ (公式サイト。プレイ動画有り)





 初心者の彼、理屈っぽくてヒネたガキってトコは原作まんまなんだけど、時代的に合わないところはしっかり省略されていたね。
 あんよの仲間たちは昔と全く変わらぬ賢さで、場内でもついつい彼らに唱和しそうになった。「ハクガイだ!Hack guyだ!」
スポンサーサイト
[ 2011/04/04 16:58 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(0)

ヴァルプルギスの後悔 Fire.2

 今夏の新刊は凪様本の2冊目。
 霧間凪のチート技の正体が明らかになった前作。
 次は氷の魔女のターン!とばかりに、本作ではライバルにあたる氷の魔女がその強大な力の一端を現わすよ。
 『ブギーポップ』のスピンオフ作品というには厳しいくらいに、アレやコレやが本書(というか凪)を中心に収束してくる。「最近、統和機構の内部事情に疎くなって」というあなたは本書を読んで同僚に差をつけよう。

 表紙や挿絵の凪が『ブギーポップ』初期よりめっきり幼く見える。『夜明けのブギーポップ』の凪より幼く見えるくらい。緒方剛志さんの絵柄の変化?それともこれが主人公補正という奴か。(正直、初期の頃の方が好みだった~)


Powered by POPit


霧間凪:浅川悠
冥加暦:遠藤綾
織機綺:川上とも子
谷口正樹:(未定)
羽原健太郎:伊藤健太郎
ランダバウト:斎賀みつき
高代亨:(未定)
パール:(未定)
ジィド:大畑伸太郎
ヴァルプルギス:渡辺明乃

[ 2009/08/15 01:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

とらんすふぉーまー

 ロボットの映画なのに、パンフレットに彼らロボット達の紹介とかインタビュー記事が一言もないってのはどうゆうこと?
 まさか、日本語吹替版で観る子供達まで、ミーガン・フォックス目当てだと思ってるのか?
 マニア向けのはともかく、一般向けと子供向けの2分冊とか、できないのかなぁ。

 ところで、エジプトの検問所の兵隊見た瞬間、「チャーリーとチョコレート工場」を思い出した人いない?…私以外に。
[ 2009/07/20 02:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

迷子のロボット

タイトル見ての第一印象は「誰得~w」だったけど、記事と動画を見たら不思議なほどに和んだ。

人々の善意に頼る「迷子ロボット・プロジェクト」(WIRED VISION)
http://wiredvision.jp/news/200904/2009041419.html

[ 2009/04/14 22:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「クトゥルフ神話」がよく分かる本

よく分かって、いったい何をしようというのか。
…とセルフツッコミをしながらも購入してしまった。

 この本を読むことで、ホントによく分かるのなら、読了する頃には正気を失ってたり、失踪してたりしそうだ。読者である自分はもとより、執筆と出版に関わった方々の無事を祈らずにはいられない。


「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)「クトゥルフ神話」がよくわかる本 (PHP文庫)
(2008/12/02)
株式会社レッカ社

商品詳細を見る


 主要な神様、生物から、その有様を伝える書物、奇怪な事件の舞台となる土地、その語り手たる作家などが広く浅く紹介されている。
 この位なら、旧支配者の皆様も見逃してくれるよね?ね?

[ 2008/12/28 00:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。