スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

町田で飲もう(7) ~町田の中の宮城県「彦安商店」~

 ブログのアクセス解析を覗くと、ちょくちょく「彦安商店 町田」でウチを訪ねてきてくださる方がいる。

 彦安商店ってのは、横浜線町田駅(ターミナル口)前の居酒屋。
 宮城県出身の店主(以下、隊長)が、郷里の食材を使った料理(石巻とか三陸とか)をごちそうしてくれる店である。(たまにバイトの子が入ることもある。ちょっとトクした気分になる)

 以前の記事を書いた時点では「ぐるなび」に登録されていたのだが、いつの間にかリンク切れになっていた。隊長に問うたところ、ネット上での活動の拠点を「Vita」(町田・相模原地区のタウン情報サイト)に移したとのことだったので、改めてリンクする。(元記事も修正した)
 いや、狙ったようにピンポイントで来るんで、すっかり隊長自身が自分の店の評判をチェックしに来てるのだと思い込んでいた。心当たりの方、長らく放置して済みませんでした。以下のリンクをどうぞ。

彦安商店
http://vita.tc/shops/38(Vita)

居酒屋としての特徴を挙げる。
・ほぼ隊長一人で回している。端から見て大変そうに見えることもあるが、遠慮は無用。
・家庭料理(洋風)っぽいメニューが多い。隊長が料理上手なので、むしろ普段食べるのは自分の料理ばかりという主婦のファンが多い。
・リピーターが多い。先月、開店2周年を迎えた日には、常連がプレゼントを持ち寄り、狭い店内で席を譲り合って祝った。
・メニューの入れ替えもちょくちょく。「次の機会に…」と回したメニューを食べ損なって後悔することもしばしば。

 小さい店なので、グループで利用する場合は事前に電話で空席情報の確認を。しかし1人~2人なら、他の客が快く席を詰めてくれるので心配ない。そういう店。
[ 2010/02/05 23:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

一杯のトムヤムクン

 町田市内のとあるカンボジア料理店に3人の親子連れが。
 1人は老婦人、2人はその息子で、中年にさしかかろうというところ。
 3人は一杯のトムヤムクンを3人で分けて食べ…。

 アンコール・トム
 http://www.angkorthom.jp/

 母と弟が町田に来たので、あまり他では食べられなさそうなものをと。
 トムヤムクンとか、カンボジア春巻きとか、カンボジアおかゆとか、カンボジア肉野菜炒めとか。
 辛いのはは苦手だし、日本のものとは全然違うけど、東南アジアの料理って食欲を刺激する味付けのものが多いよね。
 もう一皿、もう一皿という調子で追加注文していった。

 次はトムヤムクン以外のスープを試したい。
 ランチメニューもあることだし、もう少し食べる機会を増やそうかな。
[ 2009/10/21 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ねこのみせ

http://www.nya-n.jp/ (お店のサイト)

 町田駅前の猫喫茶「ねこのみせ」。
 前から気になっていた場所に行ってみた。

ねこのみせ ねこのてんいん1 ねこのてんいん2

 
 おお~、いるいる。猫、ネコ、ぬこ…。
 ・・・あ、人間の店員もいるんだ?ちょっと意外。

 喫茶店なので、広い遊び場みたいなのは無く、むしろ店員が暴れるのを防ぐように家具類が並べられている。壁には店員が登る用のジャングルジム(本棚に見せかけるため、人間用のコミックが並べられていた)。そしてなぜか、店の中央に設けられている店員の休憩室など。

 猫の店員は就業時間中だというのに、ふんぞり返っていたり、居眠りしていたり。職場としてはかなりダラけた雰囲気。人間の店員がかいがいしく働いているのと対照的だ。たまに機敏に動いているのがいたと思えば、客からオモチャをとりあげようとしている。DQN店員だ。
 全く規律のない職場かと思ったらそうでもないらしい。客のコーヒーのクリームに興味を示していた店員は、さすがに人間の店員に追い払われた。そりゃ、そうだろうと思ったら、客のものを奪うことより、クリームが猫の健康によくないというのが理由らしい。追い払われた店員は逆ギレしていた。「お猫様第一主義」はダテじゃない。

 「当店はキャバクラではありません」と再三うたわれているものの、店員に触ってもいいらしい。(なぜか猫の店員限定)
 店員には嫌な客から逃げる自由があるらしいが、たいていの店員は逃げるのすら面倒とばかりに寝そべり、なでられてくれる。そのまま寝てしまうこともあるので店にとっては迷惑かもしれない。起きてても働かない店員だけど。あと、客の相手が面倒になった店員は人間の手の届かない安全なところで休憩できるようだ。

 そのときいた客は若い女性とか、私みたいな中年男性が数名。
 客より店員の方が多いのは経営的にどうなんだろうと思ったが、店にとってはともかく、自分には人間が増えてもメリットはないので黙っていることにした。

 近頃めっきり照明の暗い店ばかりになった漫画喫茶より、自分にはこちらのほうが居心地がいいようだ。
 暇潰しというのとは違う、猫と一緒に退屈する場所。



より大きな地図で 町田スポット を表示

[ 2009/09/19 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

母親同伴でメイド喫茶に来るおとこのひとって…

 母が上京ついでに我が家を訪ねてきたので、食事に連れ出した。
 母の希望は町田では定番とも言えるコシード。だったのだが既に満員で順番待ちの人が店の外で待っている。あきらめきれずに姉妹店のコシード・デ・ソルへ。コシードより小さいので、こちらも満員かも…と思ったが運良く入ることができた。小悪魔焼きとかガーリックステーキを自家製サングリアとともにいただく。

 帰り道、母がめざとくメイド喫茶を見つけ、(実際にはメイド姿の女の子がこれ見よがしに呼び込みをしていたのだが、なぜか私の視界には入らなかった)「お前はああいう店に入らないの?」と聞いてきたので、「友人に誘われたら入るが、自分一人で入るなら普通の喫茶店の方がいい」と答えておいた。
 う~ん、あれは「(曲がりなりにも)三次の女の子に興味はないのか?」という意味だったのか、それとも「面白そうなので自分が入ってみたい」という意味だったのだろうか。
 どちらにせよ、実際に入店してたら(店のスタッフはともかく)他の客がギョッとしたことだろう。ちょっと惜しかったかもしれない。


地中海料理 コシード・デ・ソル
http://eat-point.jp/index.php?cmd=shop&id=96488
[ 2009/05/17 14:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

町田で飲もう(6)

 町田駅前で、一人で飲める店を…と巡ってきた。
 ここに来て落ち着ける場所を探し当てることができたかなぁという感じ。

 彦安商店
 http://vita.tc/shops/38(Vita)
 店主が一人でやっている店。料理がおいしい。私は煮浸しとか野菜メニューがお気に入り。
 日本酒とか、素材とかは宮城県のものが多い。
 混雑してきたときには「缶詰」なんて裏技的なメニューもあった。

 BAR Tovarisch(タワリシチ)
 彦安商店の向かいにあるBAR。町田市民には「町田屋ラーメンの2階」と言った方がわかりやすいのでは。
 若くて研究熱心なバーテンダーがいる店。ウイスキー、他スピリッツが飲みたくなったときに行く。
 落ち着いて飲むには周りの環境に難がないでもないが、それさえも酒の肴に。


関連記事
町田で飲もう(5)
町田で飲もう(4)
町田で飲もう(3)
町田で飲もう(2)
町田で飲もう
[ 2008/10/12 20:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。