スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

未来戦隊タイムレンジャー(2)

前回までのあらすじ

未来戦隊タイムレンジャー(2)未来戦隊タイムレンジャー(2)
(2004/03/21)
特撮(映像)、永井マサル 他

商品詳細を見る


 19話「月下の騎士」にて、タイムシャドウが初登場。巨大メカらしからぬ俊敏な動きと二刀流で、既に中年にさしかかっていた当時の私の心を鷲掴みにしたロボットだ。主人公の父が率いるグループ企業もロンダーズ討伐に乗り出し、この19話と続く20話からストーリーが次のステージに進む。

 パッケージと解説書はタイムグリーン役の倉貫匡弘さん。解説書の写真は放送当時から4年後くらい後のものだけど、顔立ちがシャープになっていて驚いた。でも、笑顔は放送当時とあまり変わってなかったな。
 最近は『BLEACH』のミュージカルに出演されてるのね。
スポンサーサイト
[ 2008/02/03 11:40 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(0)

未来戦隊タイムレンジャー(1)

未来戦隊タイムレンジャー(1)未来戦隊タイムレンジャー(1)
(2004/02/21)
特撮(映像)、永井マサル 他

商品詳細を見る


 宝くじで1万円当たったので、DVD買った。

 「西暦3000年、人類は新たな発展の時代を迎えていた。タイムマシンの発明、それに伴う時間保護局の設立……。しかし兇悪な犯罪者たちもはびこっていた。」(解説書より)

 刑務所からの脱走者を追って、20世紀最後の年(2000年)に飛んできた4人の新入隊員。しかし、歴史の改変に敏感な時間保護局は増員を拒み、彼らは20世紀で孤立してしまう。
 絶望的な状況に陥った彼らに、偶然事情を知った20世紀の青年、竜也が声をかけた。

 「たとえ未来が変えられないとしても、自分たちの明日くらい変えようぜ」

 ふて腐れていた彼らの表情に光明が射した…。
[ 2007/09/03 19:35 ] レビュー・感想 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。