スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電子書籍

 自分の周囲ではイマイチ盛り上がってない電子書籍だけど、自分的にはブームとか関係なく、本を買う手段の一つとしてあり「電子版があるものは、電子版をデフォルトとする」マイルールが確立してる。電子版がなければ「古本買って自炊」、古本もなければ「新刊買って自炊」みたいな感じ。


eBookJapan
コミックが欲しいときにまず探すのがここ。

 iPhone、iPadにいち早く対応している。けど、講談社など出版社によってiOS機器での使用が許諾されていないものが多いので現状片手落ちみたいな状況。ここは出版社側の頑張りどころだと思う。今持ってるeBookの8割以上が講談社のコミックで、それらのことごとくに×印がついているのは寂しいことこの上ない。どうなんですか、講談社さん。
 権利管理など縛りは厳しいが、操作ミスで引越しに失敗したときの手当などサポートに泣きついて助けてもらうこと再三に渡っている。サービスの実際は規約の文面の印象よりかなり優しい。
 トランクサービス経由で機器間移動もサポート。PC間で直接ファイルをやりとりするほどの気軽さはないが、一方で、どの書籍がどのPCに入っているか調べることができるのが地味に便利。容量が大きければ一時的でない「押入れ」としても使うんだけど。
 紙の書籍では考えられなかった、「売りっぱなしでない、バックアップ&蔵書管理付きの書籍ビジネス」というのが成立しうるとしたら、今一番近い場所につけているのがここだと思う。


Fujisan.co.jp
ソフトウェア開発関連の雑誌をここで買っている。

 本代+手数料で紙の書籍を本屋で買うより割高なのが悲しい。
 にもかかわらず、利用し続けているのは「雑誌タダ読み定期便」の存在が大きい。これは様々な雑誌の見本誌を月一で届けてくれるサービス。
 何がありがたいって、書店の本棚で埋もれてそうなマイナーな雑誌がラインナップされているところ。業界誌、ペット関係からキャンピングカーみたいなジャンルまで。広告以外の全ページ読める。ただし、毎号読めるわけではない。そういう人は買えってことだね。
スポンサーサイト
[ 2011/01/14 02:30 ] アニメ・特撮 | TB(0) | CM(0)

女の園

 女性のiPhoneユーザーをちょくちょく目にするようになった。
 発売当初「付け爪を付けたままタッチパッドを操作するなんてありえん」と言われていたのを覚えているので、相当違和感がある。望んでいた状況でもあるが。
 まさか全員が全員、職業エンジニアでかつデジタルガジェット好きというわけでもあるまい。twitterがそこそこ流行ってはいるだろうが、それだけのためにiPhoneというのも結構無茶な気がする。
 彼女らには彼女らなりの--私のようなヲタクとは違ったiPhone道--そう、オトメiPhoneロードがあるはずだ。

 …という疑問を解消してくれたのがココ。

 iPhone女史 - 女の子目線のiPhoneアプリ情報サイト
 http://www.iphone-girl.jp/

 間違って足を踏み入れただけです、ゴメンナサイ。長居はしません、ゴメンナサイ。

 (…とは思ってるんだけど、他の野郎目線iPhoneサイトでは取り上げないようなアプリの情報がありそうで、それには惹かれるんだよね~)
[ 2010/06/13 01:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

チラシの表

 電子書籍がこれから流行るかもしれないらしい。とても楽しみだ。
 自分としては、電子書籍と同様に流行ってほしいものがもう一つある。電子チラシだ。

 昔、新聞を購読していたときは結局チラシしか読まなかった。
 ニュースはテレビとネット、多少突っ込んだ解説が読みたければ雑誌。他人の意見なんて興味ないから社説や読者の声欄も不要。テレビ欄も見ない。見る番組は最初から決まっているから。
 だから、リクルートがTownMarketを始めたときは飛びついた。やっぱチラシばっか見てる。

 WebやiPhoneアプリも試したが、狭い穴からのぞき込むような読み方が合わなかった。iPadが発表されたとき、真っ先に期待したのは(既にiPhoneで読むルーチンができあがっていた)コミックではなく、ベンチャーがたくさん立ち上がりそうな書籍でもなく、旧態依然の姿からあまり変わりそうにないチラシだった。
 iPadの一般発売に遅れること、約1週間。ShuFoo!のiPad版が出たので早速入れてみた。

 チラシをそのまま表示させた状態。iPadの画面でチラシ全体を見渡せるだけでなく、ここからさらに(紙のチラシ以上に)拡大表示できるのだ。下はナビゲーションを表示させたところ。


 TownMarketさんもiPad対応の方、よろしくお願いしますよ~。
[ 2010/06/12 04:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

tumblrFrame

 自炊したコミックをiPadに放り込むだけの簡単な仕事を始めてからもう一週間…たってない。もう結構長いこと使ってきたような気がしていたのだが錯覚だった。
 放り込む書籍もコミックだけでなく、読み終わったビジネス書、詰碁集から家電の説明書と多岐にわたってきた。そろそろ雑誌にも手を付け始めている。

 自分が働いている間iPadは遊んでいるのだけど、画面が真っ黒なのは寂しいのでフォトフレームとして使っている。とはいえ、写真を撮る趣味がない、デジカメすらもっていないので手持ちの写真を入れても大して寂しさがまぎれない。

 そんな私を慰めてくれるのがtumblrFrame。tumblrに投稿した画像、リブログした画像を(手持ちの写真の代わりに)フォトフレームっぽく見せてくれる。

 tumblrFrame
 http://itunes.apple.com/us/app/tumblrframe/id372741129

 つまりここね。

 Bag End
 http://morinatsu.tumblr.com/

 リブログしてそのまま忘れてしまっていた画像や、古すぎて手繰りきれないサイトの奥の奥の画像まで掘り起こしてくれる。tumblrにログインするわけではないので他人のtumblelogを設定することも可能。もちろん自分がtumblrのアカウントもっている必要もない。


 見てると自分のは1/3くらいが猫の写真だった。(かわいい系じゃなくネタ的な物が多かった)
[ 2010/06/03 21:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新しい本棚

 宅急便で新しい本棚が届いたので、さっそくコミックを入れてみた。

 大きい、重いという前評判もあった。実際、さすがに満員電車の中で立って使おうという雰囲気ではない。座席に座れるときにカバンから取り出して…というのは可能。DSiLLを開いた大きさより一回り~二回り大きいのを想像してほしい。

 比較対象がiPhone3G(二年前のモデルだ)なのだけど、操作はとてもスムーズ。
 ページ送りでもたついたり、といったストレスがなくなった。

 『ブラウザ三国志』みたいなブラウザゲー(Flashを使わず、PHP&Javascriptみたいな奴)のプレイもOK。ただしGreasemonkey製の各種サポートツールが使えないので、PCよりいい!とは言えない。
 

 コミック単行本との大きさの対比。ご参考ということで。

[ 2010/05/29 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。