スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンハン生活

 久しぶりに、自分でもびっくりするほどゲームにハマってる。
 『モンスターハンターポータブル3rd』のこと。
 PS3持ってないので、延々とぼっちプレイ。

 単純にプレイ時間が延びてるだけでなく、紙の攻略本(DVD付)を買ってみたり、グッズを買ってみたり、TV番組やPodcastを視聴してみたりと、丸ごと食ってる感じ。

 現在HR4、村長クエストは(最後のアレを残し)一通り終了。集会所下位を若干食い残しつつ、上位クエストに挑戦中といったところ。


 実際にやってみて初めて気づいた、というか最初から知ってろって話だけど、RPGじゃなくアクションゲームだった。モンスターの攻撃の間合いやタイミングの隙を突いて攻撃をかわし、こちらの攻撃を当てていく。当然、こちらに隙があればモンスターの攻撃が…てな具合。
 経験値を貯めてHPや能力値を伸ばしていくというのではなく、キノコを食ったらスーパーマリオになるみたいに武器やアイテムの力でパワーアップする。しかも、目的に合わせて都度都度必要な能力を選択して取り組む必要がある。寒い土地に行くために防寒対策するか、モンスターの毒攻撃に対応するために防毒対策するか。(←こういうのがあまり両立しなくて、自分の得手不得手に合わせての取捨選択をしなければならない)


 もういいかげんオッサンだし反射神経も衰えているだろうと思ったけど、プレイに必要なのは相手の攻撃に反応する反射神経より、相手の次の行動を読み、相手の攻撃の届かない距離を見切る観察力。プレイしながら、あるいは事前調査で相手の苦手や武器、アイテムの使い方を覚えていくといった形でプレイヤーが成長していく。
 反面、キャラクターのベースの能力は伸びない。倒したモンスターから材料を得ると、新しい武器、アイテムを作れるようになり、対応できる状況の幅が広がるという風に、むしろ横に広がっていく。


 手応えや達成感も大きいし、攻略情報なども充実してきているので初心者も安心ですよ。


Powered by POPit

スポンサーサイト
[ 2011/02/27 18:02 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

オンラインなう

 炎に包まれる仲間たちを救うため、巨大な敵に敢然と立ち向かう私。

ねつ造


 「みんな、今助けるぞ!あともう少しだけ生きのびてくれ!」
 (トラックバック先の画像もご覧ください)
[ 2010/09/26 00:16 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

無限航路

 「アニメ番組が減ったのでゲームに充てる時間ができたでござるの巻」のその2。

 
 宇宙艦隊同士でのバトルを中心に据えたRPG。小さな商船から戦艦、宇宙空母まで、いろいろかき集めて敵(海賊が多い)と戦っちゃうよ。
 「重厚なストーリーが魅力」という声もあるけど、そっちにはあまりのめり込まず、宇宙船のカスタマイズにいそしんでます。面白くて他のことが手に付かない状態。

 なにしろ、宇宙船をとっかえひっかえしながら進めるので、その1隻1隻のネーミングにもこだわりたいところ。自分の場合は、「主人公はちょっと背伸びしたいお年頃の少年」ということなので、海外SF作家のリストから取ることにしました。
 (a) アシモフ
 (b) ブラッドベリ
 (c) クラーク
 …みたいな。
 後半は主人公もオッサンになるという噂なので、もうちょっと落ち着いた感じのネーミングにする予定。

 戦闘時の台詞は、できれば兵装を意識したものにしてほしかったなぁ。


Powered by POPit

[ 2010/03/08 01:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ブラウザ三国志

 マイミクの方からのお誘いで初めてみたら、いつの間にか群れからはぐれてた。

 今期のアニメがとても好調で、視聴時間が減ったので久しぶりにゲームやってみようかという状況になっている。
 そんな中で、結構面白いと思っているのがこれ。

祝融

 「ブラウザ三国志 for mixi」

 自分としては「チマチマ内政派」のつもりだったのだが、同盟仲間の支援で遠征する機会があって、それが楽しかった。陣取りゲームで一手打つのに8時間(出兵から到着まで)とか、独特の時間スケールがあった。

 システムとしてはアイテム課金なのだけど、月額いくらの自分ルールを課してしばらくは続けるつもり。
 「お金がもったいなくなったらヤメどき」ってことで。
[ 2010/03/01 00:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スペースインベーダー インフィニティジーン

「touch! play! TAITO」:http://tap.taito.com/

 雑誌の連載で、島耕作もハマってた名作「スペースインベーダー」。
 その最新作がiPhone用に出たのでやってみた。画面を撮りたかったけど、プレイ中はそれどころじゃなかったので、代わりにトレーラーを。



 スペースインベーダーを懐かしむ人向けっていうより、ダライアス→メタルブラック→...とタイトーのシューティングと共に育ってきた人向けだと思う。ゲームする度にシステムが進化していく様は思い出のゲームを年代順にとっかえひっかえ遊んでいるようだ。


 私の思い出のゲームはなんといってもメタルブラック。難しくて全然歯が立たなかったので、セガサターン版でコンティニューしまくってなんとかクリアした。(って、社会人になってからじゃん<サターン版発売)

Powered by POPit


 ゲームのBGMをiPhone内のミュージックライブラリから選べるのも嬉しい機能。これはやはりiTunesMusicStoreのZUNTATAの曲を買えということなんだろう。中古CD屋がプレミアつけているようなアルバムが安く買えるのはありがたい。
[ 2009/07/31 23:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。